医療機関が VMware のソリューションを選択する理由

優れた患者体験の提供

患者が必要としているときに必要な場所で、パーソナライズされたケアを提供できます。オンライン サービスや遠隔医療の取り組みを拡大し、デジタル チャネルを通じてケアの適時性、利用しやすさ、きめ細かさを高めることが可能です。

医療従事者の満足度の向上

EMR システムをモダン化し、モダン アプリケーションを導入して、デバイスや場所を問わず臨床アプリケーションやデータへのシームレスなアクセスを実現できます。自動化と AI/機械学習の統合による、プロセスの改善も可能です。

医療チームの対応力の強化

医療従事者とスタッフが業務をスムーズに行えるよう支援することが可能です。デバイスや場所を問わず医療システムおよび PHI に安全にアクセスできるため、患者とのコミュニケーションや交流の質が高まります。

患者の臨床成果の向上

異なるシステムやデータソース間での相互運用性と新技術を活用したモダンなモジュール型の医療 IT モデルを運用して、データ主導の意思決定をすばやく行うことができます。

ユースケース

場所を問わない患者ケアの提供

モダン アプリケーションのアーキテクチャとクラウドで提供される堅牢な医療サービスを活用することで、デバイスやプラットフォームを問わずどこからでも患者体験を最適化してパーソナライズし、エンゲージメントを深めることができます。

分散された環境の医療従事者のサポート

スタッフや臨床医の柔軟性、効率性、対応力を強化できます。VMware の業界初のデジタルワークスペース アーキテクチャを利用することで、医療チームはあらゆるデバイスや場所から、電子カルテ、PHI、およびシステムに安全にアクセスできるようになります。 

医療サービスの質の向上

データと最新のマルチクラウド インフラストラクチャの最大活用は、より良好な患者の予後につながります。AI/機械学習と RPA を医療 IT に統合することで、データの精度が向上し、データ主導の意思決定をすばやく行えるようになります。

市場をリードする組織からの信頼を集める VMware のソリューション

処理能力の向上と治療に関する決定の高速化

オランダがん研究所(NKI)は、世界でも十指に入るがんセンターです。NKI ではデジタルワークスペース技術の採用により、大量の医療データを迅速、安全、容易に処理できるため、治療法の決定やがん研究の革新を加速させています。

その他の医療機関向けソリューション

最新の IT によるきめ細かな患者ケアの提供

効率性を高めながら、新しいケア モデルと成長の促進が可能です。組織、医療チーム、パートナーのためのイノベーションを加速させることができます。

医療データの保護と患者の信頼の確保

保護医療情報をサイバー攻撃から確実に保護します。患者やパートナーの信頼を確保するうえで、場所を問わず秘密データを保護できる仕組みは欠かせません。

導入に向けて