医療分野における最新のサイバーセキュリティ対策による本質的なセキュリティ 

医療機関がセキュリティ インシデントの影響や攻撃を受ける頻度はほかのどの業界よりも高いと言われています。そのような現状において、多くの医療機関では患者の医療情報はどのように保護されているのでしょうか。Forbes と VMware が共同で実施した「医療分野のサイバーセキュリティ戦略に関するアンケート(2019 年)」では、サイバーセキュリティに関する最新のインサイトとトレンドを解説しています。ぜひご参照ください。

 

詳細情報

医療機関に対する評価の維持とデータの保護 

ゼロトラスト環境の構築

本質的なセキュリティによる、データセンターおよびシステムの強化、脅威や、ランサムウェア、マルウェア、フィッシングをはじめとするセキュリティ侵害に対するエンドポイントの保護

ハンズオン トレーニングによるユーザー コンプライアンスの強化

臨床講習の規定を満たす一貫性のある標準化された学習プラットフォームによるコンプライアンスの強化

医療および関連機関への機密医療情報のセキュアな提供

医療機関や関連機関全体にわたる患者情報への迅速かつセキュアなアクセス(2 要素認証とデスクトップ マイクロセグメンテーション、低コストでメンテナンスの手間がかからないデバイスを活用)

安全性が確保された脅威のシミュレーションに基づくセキュリティ対策

悪意のあるコードなど実際の脅威をシミュレートしつつ本番環境のネットワークを隔離。セキュリティ上の脅威や、セキュリティ侵害につながる攻撃を詳細に把握、分析、プロアクティブに対応することが可能

Interfaith Medical Center:サイバーセキュリティ上の脅威への備え 

vmw-interfaith

Interfaith Medical Center は、Meaningful Use の認定を受け、NIST に準拠しながら、ほぼ 100 % の仮想化を達成することにより、20 億 3000 万ドルを削減しています。

 

お客様事例を読む

ソリューション 

臨床医の勤務環境の充実化と患者エンゲージメントの推進

医療活動の効率向上と場所を問わない患者ケアの提供

詳細情報

イノベーションの加速と医療 IT のモダン化

医療機関および関連機関全体にわたるイノベーションの加速

詳細はこちら

VMware に関する情報 

 

 

VMware のブログ(医療機関向け)

医療に関する最新のニュースやトレンド、およびデジタル テクノロジーの導入に役立つベスト プラクティスをご紹介します。

エキスパートに相談

デジタル トランスフォーメーションの取り組みをお手伝いいたします。ぜひご相談ください。

サービスの詳細

革新的なソリューションを導入するにあたり、十分な社内リソースを確保できない場合でも、VMware がお手伝いいたします。ぜひお問合せください。