患者ケアのコスト、品質、および提供方法の変革

VMware は世界中の医療機関と連携して医療提供のあり方の変革に取り組んでいます。この変革の中心となるのが Software-Defined Data Center です。サイロ化されている IT を、クラウド採用の基盤を構築するイノベーションの実現に向けて、セキュアな単一の統合プラットフォームへと変化させます。VMware の医療機関向けソリューションは、コストや複雑さを低減し、医療従事者が必要に応じて患者ケアを提供できるようモバイル化を支援します。 

(3:38)

VMware の医療機関向けソリューション

VMware のクラウド、モビリティ、セキュリティ ソリューションによるコスト削減と患者ケアの向上

VMware ソリューションの活用

データセンターからポイント オブ ケアまで、VMware が提供する EMR のホスト、提供、監視、管理の包括的なソリューションをご覧ください。

eBook を読む

John Muir Health の CIO 兼 IT 運用担当部長との Q&A セッション

医療機関の IT の変革においてモバイル活用とクラウドが果たす役割について、John Muir Health の CIO 兼 IT 運用担当部長に伺いました。

Healthcare IT ブログを見る (英語)

ソリューション

医療機関のデータセンターの刷新 

既存のデータセンターを、ハイパーコンバージドなクラウド管理型インフラストラクチャに進化させることができます。また、Software-Defined Storage によってストレージの設備投資コストを削減できるほか、ネットワーク全体をソフトウェアで構築し、データセンターとハイブリッド クラウドの間でワークロードをシームレスに移動させることも可能です。

医療分野におけるデジタル ワークスペースの実現 

医療従事者が 1 日中利用できる、医療業務用のデジタル ワークスペースを構築できます。保護医療情報 (PHI) に場所やデバイスを問わずアクセスでき、BYOD (個人所有デバイスの持ち込み) や病院所有モバイル デバイスの利用にも対応します。バッジをタップするだけで医療機関の共有ワークステーションにいつでもアクセスできます。

VMware の IoT ソリューションが実現するスマート ヘルスケア 

VMware の IoT ソリューションでは、IoT インフラストラクチャ全体を管理、監視、保護し、効率性と即応性に優れたヘルスケア システムを構築できます。これにより、より質の高い患者ケアとコンプライアンスの確保、セキュリティ上のリスクの軽減、担当者の生産性の向上が実現します。

パブリック クラウドとの統合 

クラウドへの基盤を構築も優先事項のひとつです。医療が病院の垣根を越えて提供されるようになるにつれて、医療機関の IT もデータセンターの壁を越える必要が出てきています。パブリック クラウドとセキュアかつ確実に統合することで、医療の提供を拡張できます。

セキュリティの変革 

マイクロ セグメンテーションにより攻撃要因を大幅に減らし、データセンターの個々のワークロード保護することが可能です。脅威がワークステーションとサーバーの間で水平方向に広がりにくくなり、ネットワークおよびセキュリティ ワークロードをポリシー ベースで自動化させることができるほか、パッチが適用されていないデバイスや一時的な脆弱性を見つけて修復することもできます。

お客様事例 

VMware は業界をリードする医療機関と連携して医療の変革に取り組んでいます。

Baystate Health: データセンターのコスト削減 (350 万ドル)と、データのセキュリティ強化を両立

Interfaith Medical Center: VMware NSX を活用して医療機関の電子カルテの「Meaningful Use (MU3)」と NIST の要件に対応

(4:04)

LCMC Health: 非常に厳しいスケジュールの中、最高水準の医療をサポートする最先端の医療デジタル ワークスペースを構築

(4:08)

Trizetto Healthcare: 4 週間から 6 週間かかっていたプロビジョニング時間を 1 日に短縮し、患者情報のセキュリティを向上

業界の受賞歴と参加団体