医療保険業者が VMware のソリューションを選択する理由

リスクの低減

盗難や置き忘れでデバイスを紛失した場合でも、デジタル空間にある顧客情報と医療情報を安全に保護できます。動的に変化する脅威に対する防御を備えることができます。セキュリティ侵害によるリスクを軽減し、信用の低下を防ぐことで、高い顧客満足度を維持できます。コンプライアンスを自動化して、業界の規制への対応について常に最新の状態を維持できます。

IT 担当者とセキュリティ担当者のコラボレーションの強化

アプリケーションの保護とインフラストラクチャの保護に携わる IT 担当者とセキュリティ担当者の負担を軽減します。セキュリティを後付けするのではなく、デジタル インフラストラクチャ内に組み込みます。ID 管理とデバイス管理を統合し、ユーザー認証、デバイスの位置情報追跡、きめ細かいアクセス コントロール ポリシーに基づいてアクセスの可否を決定できます。

セキュリティの強化と変革

クラウド、データセンター、エッジ、エンドポイント デバイスなど、あらゆる場所の IT 環境にセキュリティを組み込みます。ユーザーとアプリケーション間のやり取りを包括的に可視化し、コンテキスト情報を提供するソフトウェア レイヤーを介して Intrinsic Security を実現します。インテリジェントな保護を提供するサードパーティ製のセキュリティ サービスと併用できます。 

コンプライアンス整備

コンプライアンス要件を自動化します。オンプレミス、マルチクラウド、エッジでフレームワークと統合および集約されたシステムを使用して、監査を効率化します。データ主権を維持して、厳格な規制や業界特有の要件に準拠します。状況に応じたポリシーを設定し、デバイスのワイプを可能にすると同時に、パッチとアップグレードを一元的に提供することができます。

ユースケース

加入者情報の保護

加入者情報の保護

VMware のインフラストラクチャおよびセキュリティ ソリューションを使用して、すべてのエンドポイントを保護し、データとトランザクションのセキュリティを確保できます。デバイス管理、ユーザー アクセスの制御、アプリケーションレベルの VPN およびネットワークのセグメント化により、データ損失を防止します。脅威に対する防御を強化し、予防、検知、プロアクティブな対応を実現します。

ゼロトラスト アクセスを使用したサイバー攻撃の緩和

ゼロトラスト アクセスを使用したサイバー攻撃の緩和

VMware のネットワークおよびセキュリティ ソリューションを使用することにより、ゼロトラスト環境を実現でき、きめ細かいセキュリティ ポリシーを適用し、サーバ、ワークステーション、ユーザー、アプリケーションを保護できます。セキュリティの自動化により、移動するワークロードにもセキュリティを追従させることができます。分散ファイアウォールと統合クラウド管理により、脅威を排除します。

市場をリードする組織からの信頼を集める VMware のソリューション

Medibank によるエンドポイントの可視化と保護

Medibank によるエンドポイントの可視化と保護

Medibank は、VMware Carbon Black ソリューションを導入して以来、ランサムウェア攻撃に対する 100% 防御を実現しています。

その他の医療保険業者向けソリューション

最新の IT を活用した新サービスの提供

VMware が提供する俊敏性に優れたデジタル インフラストラクチャを活用することで、消費者の期待の変化に対応し、コストの削減を実現して、新しいビジネス モデルと迅速な事業運営体制を構築することができます。

医療保険業者と加入者の利便性の向上

患者の治療成果の向上につながるよりよい情報を提供できます。VMware のデジタル ソリューションを活用すると、医療保険業者の従業員の業務環境を充実させ、優れた加入者体験を提供することができます。

ご興味をお持ちの方はこちら