医療保険業者が VMware のソリューションを選択する理由

優れた加入者体験

必要なときに必要なデータやアプリケーションに安全、迅速かつ容易にアクセスできるため、加入者のロイヤルティと満足度が向上します。 

IT 管理の負担の軽減

個人所有デバイスの持ち込み(BYOD)と企業所有デバイスの個人利用(COPE)の取り組みをセキュアにサポートすることで、従業員の定着率が上がり、ビジネス成果が向上します。アプリケーションのリファクタリング、リプラットフォーム、リホスト、置き換え、運用終了を適時行うことで、従業員エンゲージメントを強化できます。

リモート優先の従業員環境:

従業員が必要とするテクノロジーを選択し、ビジネス ニーズに応じたスピードで事業運営を進めることができるようになります。従業員は必要なすべての情報に即座にアクセスできる環境を備えることができるため、場所やデバイスを問わず、直感的かつスムーズにアプリケーションにアクセスできます。

加入者データの保護

テレワーク環境をより効果的に保護でき、データをネットワーク経由で送信したり、個々のデバイスに保存したりする必要がなくなります。

ユースケース

リモートの従業員とコール センターのスタッフの業務環境の整備

リモートの従業員とコール センターのスタッフの業務環境の整備

VMware Workspace ソリューションを活用して、場所を問わずあらゆるデバイスからデータとアプリケーションにセキュアにアクセスできるようにすることで、作業環境のモバイル化を促進します。アプリケーションやデータ(Windows、SaaS、クラウドネイティブ アプリケーション、モバイル アプリケーション)を環境設定に基づいて動的にプロビジョニングし、BYO モデルを安全にサポートすることで、優れたメリットを得ることができます。

データを使用した加入者のサポート

データを使用した加入者のサポート

すべてのデータを活用して高い競争優位性を確立できます。対面またはオンラインでの加入者体験を安全に収集および分析し、紹介やケア サマリ リクエストなどのさまざまなオペレーションを改善します。VMware Workspace およびコンテナ ソリューションを使用して、加入者のニーズに応じて新しいアプリケーションを構築できます。

エッジでの遠隔医療とサービスのサポート

エッジでの遠隔医療とサービスのサポート

多額の投資を必要とするハードウェアに代わって VMware SD-WAN と Intrinsic Security 機能を備えたソフトウェアベースのインフラストラクチャを導入することで、新しい遠隔医療サービスをすぐに開始できます。コストをかけずに帯域幅を拡大し、アプリケーションのフローに対する応答速度を高めることができます。クラウドでオーケストレーションを実施して、リソースへのアクセスを最適化します。

市場をリードする組織からの信頼を集める VMware のソリューション

Cardinal Health によるお客様のサービスへのアクセスの向上

Cardinal Health によるお客様のサービスへのアクセスの向上

Cardinal Health は、VMware のプロフェッショナルなサポートを活用しながら、顧客と患者に対するより優れたサービスの提供を目指して IT の戦略的プランニングと実装を推進し、既存および将来の発展を促進しています。

その他の医療保険業者向けソリューション

最新の IT を活用した新サービスの提供

VMware が提供する俊敏性に優れたデジタル インフラストラクチャを活用することで、消費者の期待の変化に対応し、コストの削減を実現して、新しいビジネス モデルと迅速な事業運営体制を構築することができます。

加入者データの保護

VMware が提供するゼロトラスト セキュリティ モデルを導入することにより、分散されながらも接続されたシステムに保存された加入者の医療や財務に関するデータを保護し、機密性の高い情報を安全に共有できます。

ご興味をお持ちの方はこちら