製造業のお客様が VMware 製品を選択する理由

リスクの低減

盗難や置き忘れでデバイスを紛失した場合でも、デジタル空間にある設計、特許、製法、マニュアル、サプライ チェーン情報、顧客情報を安全に保護できます。動的に変化する脅威に対する防御を備えることができます。セキュリティ侵害に関わるコストとリスクを軽減します。コンプライアンスを自動化して、業界の規制への対応について常に最新の状態を維持できます。

あらゆる場所でセキュリティと可視性を実現

あらゆる場所にセキュリティを組み込むことができます。ユーザーとアプリケーション間のやり取りを包括的に可視化し、コンテキスト情報を提供するソフトウェア レイヤーとしての Intrinsic Security を実現します。インテリジェントな保護を提供するサードパーティ製のセキュリティ サービスと併用できます。

セキュリティ運用のシンプル化

セキュリティ部門と IT 部門を連携させるには、個々のアプリケーションにセキュリティを後付けするのではなく、セキュリティをデジタル インフラストラクチャに組み込みます。ID 管理とデバイス管理を統合し、ユーザー認証、デバイスの位置情報追跡、きめ細かいアクセス コントロール ポリシーに基づいてアクセスの可否を決定できます。

コンプライアンスと監査の整備

オンプレミス、マルチクラウド、エッジなどさまざまな環境のシステムを統合、集約することで、監査プロセスを簡素化できます。データの保護とデータの主権管理を強化して、厳格な規制および業界の枠組みに対するコンプライアンスを確保します。状況に応じたポリシーを設定し、デバイスのワイプを可能にすると同時に、セキュリティ パッチとアップグレードを一元的に提供することができます。

ユースケース

ゼロトラスト環境を構築してリスクを管理

設計や 2D/3D モデルなどを、アプリケーションの監視、暗号化、脅威の検知、および自動修正によって保護します。VMware のネットワークとセキュリティのソリューションにはマイクロセグメンテーションが含まれており、事前定義されたポリシーが自動的に追加されるゼロトラスト環境が構築され、セキュリティ侵害が軽減されます。

エッジでのデータのセキュリティとコンプライアンスの確保

すべてのサイトで、データとトランザクションをセキュリティで保護して、コンプライアンスを確保します。VMware SD-WAN とセキュリティ ソリューションにより、ユーザー アクセスの制御、アプリケーションレベルの VPN、アプリケーション ネットワークのセグメント化を実現するゼロトラスト アーキテクチャを提供します。脅威に対するハードニング、検知、およびプロアクティブな対応を実現します。

市場をリードする組織からの信頼を集める VMware のソリューション

セイコーエプソンによる隠れた攻撃経路の検知

プリンターとイメージング機器の世界最大手の製造業者の一つであるため、強力なセキュリティ対策は不可欠です。セイコーエプソンは VMware Carbon Black を活用することにより、高度な脅威を検知して防止できるようになりました。

その他の製造業向けソリューション

製造業における IT のモダナイゼーション

モダン アプリケーションを構築し、一貫性のあるマルチクラウド インフラストラクチャによる標準化を図ることができます。仮想化と自動化により、コスト削減を実現します。知的財産を保護しながら、共通のツールやスキルを使用してあらゆるアプリケーション、クラウド、デバイスをシームレスに管理できます。VMware のソリューションを活用すると、IT コストを削減し、研究開発、IoT、デザイン センターの取り組みに資金を提供できます。

従業員、コントラクター、サプライヤーの生産性向上

グラフィックを多用する 3D モデリングを含め、あらゆるデバイスからいつでもデータやアプリケーションにアクセスできるため、従業員とサプライヤー間で安全なコラボレーションが可能になり、生産性を向上させることができます。VMware が提供するデジタルワークスペース、モバイル、およびエッジ テクノロジーを活用することで、チームは工場以外の場所でも業務を遂行できます。

ご興味をお持ちの方はこちら