ネットワーク自動化ソリューションのメリット

自動化による IT のモダナイゼーション

従来はハードウェアベースのアプライアンスで行われていたネットワークとセキュリティの運用を仮想化して自動化することで、デジタル トランスフォーメーションを促進できます。

新しいアプリケーションの開発の加速

新しいクラウドネイティブ アプリケーションと DevOps のワークフローを導入する際に、ネットワークとセキュリティの管理を自動化し、既存の環境を変えることなく開発プロセスへ容易に組み込むことができます。

環境全体の的確な把握

これまで十分な情報が得られなかったネットワーク トラフィックとセキュリティの依存関係をグローバルに可視化し、ネットワークとセキュリティのポリシーに関するトラブルを容易に解決することが可能です。

vCenter で NSX セキュリティの展開と利用を簡素化

vSphere 7 Update 3 で導入された NSX 向け vCenter Server プラグインにより、vSphere 管理者は、NSX Manager に移動してログインすることなく、vSphere Client 内から NSX のネットワークとセキュリティを極めて容易に設定して使用できます。このビデオでは、展開モデルやサポートされるユースケースについて詳しく紹介しています。

ライフサイクルの自動化による運用効率の向上

ネットワークとセキュリティの自動化

ネットワークとセキュリティの単一のプラットフォームにさまざまな自動化ツールが用意されており、手動でプロビジョニングする従来のインフラストラクチャよりも優れた効率性と柔軟性が得られます。

一貫性のあるポリシーの提供

すべてのアプリケーション、サイト、クラウドに一貫性のあるネットワークとセキュリティを提供するため、複数のポリシーやツールが不要になり、複雑さとリスクが軽減されます。

ネットワークの運用とトラブルシューティングの自動化

仮想ネットワークと物理ネットワークの両方にわたる可視性を実現し、VMware NSX® 環境の管理と拡張を行うための運用ビューを提供します。マルチクラウドに展開されたアプリケーションのトラフィック フローも確認できます。

ネットワークの自動化による価値の提供までの時間の短縮

ネットワークとセキュリティの自動化のメリットについて解説するガイドをお読みください。

VMware のネットワーク自動化製品

NSX Data Center

ネットワークとセキュリティの仮想化プラットフォーム

VMware Cloud Foundation

ハイブリッドクラウド プラットフォーム

vRealize Network Insight

アプリケーションを中心としたネットワークの可視化

vRealize Automation

インフラストラクチャ自動化プラットフォーム

NSX Advanced Load Balancer

マルチクラウド対応のロードバランシング プラットフォーム

NSX Intelligence

NSX にネイティブに実装された分散型分析エンジン

導入に向けて