ネットワークの自動化のメリット

自動化による IT のモダン化

従来はハードウェアベースのアプライアンスであったネットワークとセキュリティの運用を仮想化して自動化することで、デジタル トランスフォーメーションを促進します。

新しいアプリケーションの開発を加速

新しいクラウドネイティブ アプリケーションと DevOps のワークフローを導入する際に、ネットワークとセキュリティの管理を自動化し、既存の環境を変えることなく開発プロセスへ容易に組み込むことができます。

環境全体の的確な把握

これまで十分な情報が得られなかったネットワーク トラフィックとセキュリティの依存関係をグローバルに可視化し、ネットワークとセキュリティのポリシーに関するトラブルを容易に解決することが可能です。

ライフサイクルの自動化による運用効率の向上

ネットワークとセキュリティの自動化

ネットワークとセキュリティの単一のプラットフォームにさまざまな自動化ツールが用意されており、手動でプロビジョニングする従来のインフラストラクチャより優れた効率性と柔軟性が得られます。

一貫性のあるポリシーの提供

すべてのアプリケーション、サイト、クラウドに一貫性のあるネットワークとセキュリティを提供するため、複数のポリシーやツールが不要になり、複雑さとリスクが軽減されます。

ネットワークの運用とトラブルシューティングの自動化

仮想ネットワークと物理ネットワークの両方にわたる可視性と、vRealize Network Insights による VMware NSX® 展開の管理と拡張のための運用ビューを提供します。マルチクラウドに展開されたアプリケーションのトラフィック フローを確認できます。

ネットワークの自動化による価値の提供までの時間の短縮

ネットワークとセキュリティの自動化のメリットについて解説されています。

VMware のネットワーク自動化製品

NSX を基盤として構築

VMware NSX を使用してネットワークとセキュリティを仮想化することで、データセンターからクラウドにわたりアプリケーションを接続、保護できます。

vRealize Automation によるネットワークの自動化

グループ、ファイアウォール、ポリシーなどの NSX オブジェクトをコードとして定義し、管理することで、自動化優先のアプローチを実装できます。

VCF によるネットワークの運用最適化

NSX は VMware Cloud Foundation に組み込まれており、SDDC Manager を使用してネットワーク全体を構築し、管理します。

一貫性のあるアプリケーションの提供

マルチクラウド対応のロードバランシングにより、オンプレミスのデータセンターとあらゆるクラウドにわたり、一貫性のあるアプリケーション提供が可能です。

環境全体の包括的な可視化

環境全体をあらゆる側面から可視化し、ネットワーク トラフィックの管理とセキュリティを向上させます。

推奨されるセキュリティ ポリシーの取得

アプリケーション トポロジーの視覚化やポリシーの自動化に関する豊富な推奨事項により、マイクロセグメンテーションの運用を容易に開始することができます。

ご興味をお持ちの方は、今すぐお問い合わせください。