Pivotal と VMware 製品を組み合わせたクラウド ネイティブ スタックの提供終了(EOA)のお知らせ

VMware は 2017 年 10 月 6 日をもって、Pivotal と VMware 製品を組み合わせたクラウド ネイティブ スタックの提供終了(EOA)を発表しました。VMware のクラウド ネイティブ ソリューションについては、Kubernetes ベースのコンテナ サービスである VMware Pivotal Container Service と、vSphere に統合された Docker コンテナ サービスである vSphere Integrated Containers の詳細情報をご覧ください。

Pivotal と VMware 製品を組み合わせたクラウド ネイティブ スタック

Pivotal と VMware のクラウド ネイティブ スタックは、単一の統合ソリューションとして Pivotal Cloud Foundry と VMware Photon Platform の各テクノロジーを組み合わせ、開発者と IT 運用担当者が導入後すぐに使い始めることができるよう構成されています。

Pivotal と VMware のクラウド ネイティブ スタックによって実現すること

最高クラスのクラウド ネイティブ スタック

VMware 製品と Pivotal Cloud Foundry を組み合わせることで、エンタープライズ クラスの信頼性を備えた、迅速なスタートアップが実現します。

容易な購入、インストール、メンテナンス

Pivotal と VMware のテクノロジーが組み合わされたクラウド ネイティブ スタックは、エンタープライズクラスのクラウド対応ソリューションの迅速な展開、容易な管理を検討しているソフトウェア ユーザーに最適なソリューションです。両方のテクノロジーを一度に購入でき、統合サポートを受けることができます。

開発者と運用担当者によるイノベーションの促進

スピード、拡張性、および優れたプログラム機能を提供するように構築されたこの共同ソリューションは、開発者や運用担当者など、あらゆるユーザーにとって使いやすいソリューションです。開発者向けの API や CLI に加え、IT 管理者向けの GUI を通じた利用やコントロールが可能です。