SD-WAN:数千のサイトを簡単に接続

従来の WAN テクノロジーで拠点を相互接続するには、高額な WAN リンク、1 サイトに複数の機器、複雑なネットワーク アーキテクチャが必要でした。SD-WAN では、ハブとスポーク構成を使用しません。仮想ネットワークで相互接続され一元的にオーケストレーションされている、任意の数のネットワーク エッジにシームレスに支社を接続できます。

あらゆる場所のすべての環境に対応するインフラストラクチャ

これまでは、ハイブリッド WAN を利用して、支社へのプライベートなブロードバンド接続を実現していました。また、ブロードバンド接続を利用できない外出先、固定サイト、オフィスでは 4G LTE で接続していました。

現在は、多数の機器と入り組んだ構成による複雑さを、クラウドベースの SD-WAN によって解消できるようになっています。SD-WAN によって、ユーザーやアプリケーションの場所を問わず、また、アクセス時に接続している物理デバイスや物理ネットワークにかかわらず、ビジネスとプロセス、サービス品質(QoS)とセキュリティ ポリシー、アプリケーション アクセスをオーケストレーションできます。柔軟で場所に依存しない SD-WAN は、適切なエンドユーザーの使用環境を実現するために帯域幅を割り当て、トラフィックの優先順位付けを行いながら、トラフィックを送信元から送信先へ、つまりモバイル ワーカーやリモート オフィスから SaaS サーバへダイレクトに送ります。

スポットライト

金融機関向け SD-WAN

一般的なブロードバンド インターネット リンクを使用してエンタープライズクラスの支社 WAN を実現できます。

支社のネットワーク環境の簡素化

SD-WAN は低コストなインターネット ブロードバンドを使用して、高いパフォーマンスと信頼性を実現します。

SD-WAN 製品

VMware SD-WAN by VeloCloud

VMware SD-WAN by VeloCloud によって帯域幅が拡張され、エンタープライズおよびクラウドのアプリケーションやデータへ直接アクセスできるようになります。また、運用の大幅な自動化を進めながら、クラウドとオンプレミスに仮想サービスを追加することもできます。VMware SD-WAN は、ゲートウェイの分散ネットワーク、クラウドベースの Orchestrator と支社プラットフォーム、VMware SD-WAN Edge で構成されます。

お客様事例

WAN の信頼性の向上、支社の設備投資コストの削減

Devcon は SD-WAN を使用して、クラウド アプリケーションへの信頼性の高いアクセスを提供し、リモートでのコラボレーションを促進しています。

「信頼性の高い VoIP の利用が可能になるとともに、モデリング アプリケーションにアクセスできるようになったことが大きな成果でした。こうしたメリットを当社のユーザーに提供できるようになったうえに、IT の効率化とコストの削減も実現でき、非常に満足しています。弊社では、IT を利用してリモート サイトへの出張を減らすことで、運用コストを 50% 削減しました」

-- Devcon Construction、Director of IT、Joe Tan 氏