SD-WAN でハイブリッド WAN を高速化

 

ハイブリッド WAN では、プライベート(MPLS)回線とインターネット回線の両方をすべてのビジネス拠点で共有して使用できます。SD-WAN によって、これらのトランスポート技術が本来持っているさらなる効率性が発揮されます。トラフィックは適切なタイミングで適切なパスにインテリジェントにステアリングされます。ユーザーはどの拠点からでも SaaS アプリケーションに快適にアクセスでき、IT マネージャはトラフィック ルーティング、アプリケーション パフォーマンス、ポリシー管理に対する優れた可視性と制御性を手に入れることができます。

ハイブリッド WAN

ハイブリッドベースの SD-WAN のメリット 

エンタープライズクラスのパフォーマンス

動的マルチパス最適化(DMPO)テクノロジーによって、エンタープライズクラスのパフォーマンスと可用性がもたらされ、低コストなブロードバンド インターネットを使用した帯域幅の可視化と制御が可能になります。

費用対効果に優れたデリバリ モデル

サービスとして提供される、分散されたクラウド ゲートウェイによって、高コストで設置の複雑なデータセンター機器が不要になります。この分散ネットワークにより、オンプレミス ネットワークでは実現が難しかった自動スケーリングと冗長性も実現できます。

支社における迅速な導入

ほかのすべての支社サービスとともに、支社に設置する単一のクラウド サービス エッジ アプライアンスで新しい最適化機能が提供されます。仮想化されたサービスをエッジにリモートでプロビジョニングすることにより、多数のハードウェア アプライアンスを使用する場合と比べて支社における導入がシンプルで迅速になります。

スポットライト

ハイブリッド WAN をソリューションとして進化させる

SD-WAN による ハイブリッド WAN の ROI

高い ROI と TCO の削減を実現するソリューションとしてハイブリッド WAN を進化させる方法をご紹介します。

今すぐ視聴する

ハイブリッド WAN 実装の選択肢を検討する女性

ハイブリッド WAN をさらに推進

さまざまなビジネス環境におけるハイブリッド WAN 実装の選択肢をご確認ください。

資料を読む

複雑なハイブリッド WAN の終焉

複雑なハイブリッド WAN の終焉

SD-WAN を活用して複雑なハイブリッド ネットワークからどのように移行できるかご紹介します。

Web セミナーを視聴する

SD-WAN 製品

VMware NSX SD-WAN by VeloCloud

NSX SD-WAN by VeloCloud は、帯域幅を拡大し、エンタープライズ アプリケーションやクラウド アプリケーション、データへの直接アクセスを提供します。また、運用の大幅な自動化を進めながら、クラウドとオンプレミスに仮想サービスを追加することもできます。NSX SD-WAN by VeloCloud は、ゲートウェイの分散ネットワーク、クラウドベースの Orchestrator、支社プラットフォームの NSX SD-WAN Edge などで構成されます。

お客様事例

高パフォーマンスのハイブリッド WAN をテストするプログラマー

高パフォーマンスなハイブリッド WAN を低コストで実現

Triton は VMware NSX SD-WAN by VeloCloud を採用して Cisco と Netgear のソリューションをリプレースすることで、アプリケーションのパフォーマンス、なかでも VoIP トラフィックのパフォーマンスを向上させ、ネットワークの可視化を実現するとともに、PCI 3.0 監査要件を満たしています。さらに、支社の全体的なネットワーク コストを 50 % 以上削減しました。

「信じられないほど運用コストを削減できました。ネットワークの問題を解消し、既存の WAN システムを利用するために必要なものをすべて低コストで簡単に手に入れられました」

– Triton、Director of IT、Dave Edwards 氏

事例を読む