Software-Defined Data Center:デジタル トランスフォーメーションの基盤

VMware のソフトウェア ベースのデジタル基盤を活用することで、クラウドを自由に選択し自由なイノベーションを実現できます。業界をリードする VMware のテクノロジーをベースとしたアプローチにより、業界最高レベルの仮想化コンピューティング、ストレージ、ネットワークと包括的なクラウド管理を実現し、データセンターやクラウド、デバイスを問わず、共通の運用環境でアプリケーションを迅速に実行、管理、接続し、安全性を確保できます。

Software-Defined Data Center との連携

Software-Defined Data Center(SDDC)の最大活用

CIO の皆様にぜひ知っていただきたいビジネス チャンスと SDDC の機能について、VMware の CEO、パット・ゲルシンガーが解説します。

IT がもたらす成果

データセンターの効率性を向上させ、イノベーションを促進できます。

詳細情報

Software-Defined Data Center を実現する、Validated Design

導入から導入後の運用方法を含め、推奨される包括的なシステムレベルの設計とアーキテクチャが提示されるため、SDDC を最大限に活用できます。

詳細情報

VMware が提供する Software-Defined Data Center を選択する理由

完全に仮想化されたインフラストラクチャの活用

ソフトウェア ベースのアプローチにより、業界をリードする vSphere による仮想化をコンピューティングからネットワークやストレージにまで拡張します。データセンターのサービスの構成や管理も、仮想マシンと同じように低コストで容易に実現できます。Dell EMC VxRack SDDC は、VMware Cloud Foundation を基盤としたターンキー形式のハイパーコンバージド ソリューションです。ハードウェアとソフトウェアが完全に統合されたラック スケールのエンジニアド システムとして提供されます。VMware エコシステムの既存の管理ソリューションとシームレスに連携するため、VMware 環境での効率的な展開と管理が可能です。詳細情報

プライベート クラウドとハイブリッド クラウドの柔軟な組み合わせ

オンプレミスのプライベート クラウドと、セキュアな IaaS プラットフォームの両方で、アプリケーションとサービスをプロビジョニングしてシームレスに実行できます。事実上すべてのハードウェアを使用できるため、特別なインフラストラクチャの必要性を最小限に抑えることができます。詳細情報

包括的なクラウド管理プラットフォームの利用

統合されたポリシー ベースのテクノロジーにより、異種混在のクラウド環境全体で IT サービスを自動化および管理します。従来のソリューションとは異なり、ソフトウェア ベースの動的なワークロードのオーケストレーションに特化したプラットフォームです。詳細情報

ニーズに合わせてカスタマイズ可能な Software-Defined Data Center ソリューション

VMware Cloud Foundation は、統合されたクラウド インフラストラクチャ(コンピューティング、ストレージ、ネットワーク、セキュリティ)とクラウド管理サービスを提供し、プライベート環境とパブリック環境の両方でエンタープライズ アプリケーションを実行します。詳細情報

データセンターのモダナイゼーション 

ビジネス ニーズの高まりを受けてデジタル トランスフォーメーションの推進が進んでいます。その一例として、事業部門と IT 部門には、新しいカスタマー エンゲージメントを実現するアプリケーションを軸にした連携が強く求められています。そのため、IT 部門は最先端のアプリケーションに対応するデジタル インフラストラクチャを、場所を問わず提供する必要があります。VMware のソリューションでは、データセンターとパブリック クラウド全体で一貫したインフラストラクチャとオペレーションを管理、運用し、ビジネスのイノベーションと成長に対応できるスピードと俊敏性を備えたアプリケーションを提供することができます。VMware が提供するソリューションはソフトウェア ベースのハイパーコンバージド インフラストラクチャ(HCI)アーキテクチャを基盤に構築されており、コンピューティング、ネットワーク、ストレージの仮想化テクノロジーと自動化された運用、管理機能がネイティブに統合されています。この革新的なアプローチにより、あらゆるクラウドに一貫した運用モデルを提供します。

なぜ今、データセンターのモダナイゼーションが必要なのか

どのようにデータセンターのモダン化を始めるべきかをご紹介します。

詳細を確認する

ソリューションの概要

戦略的な IT の優先事項と関連するイニシアティブの詳細を解説しています。

ソリューション概要を読む

メリット

  • 効率性の向上とコスト削減IT サービスの仮想化と運用管理の自動化により、リソースの使用率と従業員の生産性を新たなレベルに引き上げます。
  • アプリケーションのプロビジョニングを数分で実行:ポリシー ベースの構成により、ワークロードを数分で提供し、変化するビジネス ニーズに合わせてリソースを自動的に調整します。
  • 適切な可用性とセキュリティをすべてのアプリケーションに提供:自動化されたビジネス継続性と仮想化対応のセキュリティにより、比類のない連続稼動時間とリソースの制御を実現します。
  • あらゆるワークロードを任意の場所に配置:新規または既存のアプリケーションを複数のプラットフォームやクラウド上で実行し、デスクトップかモバイル デバイスかを問わず、すべてのユーザーに迅速に提供します。

SDDC 向けの VMware Validated Design 

導入から導入後の運用方法を含め、推奨される包括的なシステムレベルの設計と SDDC 全体にまたがるアーキテクチャが提示されるため、SDDC を最大限に活用できます。

各設計には、構築の対象と理由が詳細に記載されたリファレンス設計ガイドが付属します。そのほかにも、検証済みの設計の構築手順が詳細に記載された実行ガイド、ソリューション ブループリント、設計のベスト プラクティス、トラブルシューティングのヒントなどが用意されており、そのすべてを VMware のエキスパートが作成、検証しています。

VMware Validated Design の詳細を確認する

コミュニティに参加

アーリー アクセスへの登録

製品 

VMware Cloud Foundation

VMware Cloud Foundation は、プライベート クラウド環境とパブリック クラウド環境をもっとも簡単にハイブリッド クラウドに移行できる統合ソフトウェア プラットフォームです。コンピューティング、ストレージ、ネットワーク、セキュリティおよびクラウド管理機能の包括的なソフトウェア ベースのサービスを利用でき、シンプルでセキュア、かつ俊敏なクラウド インフラストラクチャを、オンプレミス環境とパブリック クラウド環境のサービスとして構築することが可能です。

NSX

NSX は、VMware のネットワーク仮想化プラットフォームです。既存の物理ネットワーク ハードウェア上に展開可能で、あらゆるベンダーが提供する最新のファブリックとジオメトリをサポートします。既存のアプリケーションや監視ツールは、変更を加えることなく NSX とスムーズに連携します。

vRealize Suite

エンタープライズ対応のクラウド管理プラットフォームです。異種混在のハイブリッド クラウドを管理するための業界でもっとも包括的なソリューションを提供します。vRealize Suite には Standard、Advanced、Enterprise の 3 つのエディションが用意されており、インテリジェントな運用や IT の自動化から IaaS や DevOps のニーズに対応した IT 環境のユースケースなどに対応できます。

VMware Cloud on AWS

vSphere ベースのクラウド環境全体でアプリケーションを実行でき、オンデマンドの AWS サービスを幅広く利用することもできます。VMware Cloud Foundation を基盤とするこのサービスには、vSphere、vSAN、NSX に加え VMware vCenter による管理機能が統合されており、専用の伸縮自在なベアメタル AWS インフラストラクチャで稼動するように最適化されています。VMware Hybrid Cloud Extension を利用すると、オンプレミスと VMware Cloud on AWS 環境の間で、大規模な双方向の移行を迅速に行うことができます。

vSAN

サーバベースのストレージから、仮想マシン用の非常にシンプルな共有ストレージを作成できます。耐障害性とパフォーマンスに優れたスケールアウト アーキテクチャにより、TCO を最大 50 % 削減します。

vSphere

ストレージとネットワークのサービスにまで仮想化を拡張し、ポリシーベースのプロビジョニングと管理を自動化できます。vSphere は VMware の包括的な Software-Defined Data Center プラットフォームの基盤であり、SDDC 構築の出発点として最適です。

vCloud Suite

業界をリードする VMware の vSphere ハイパーバイザーと VMware vRealize Suite を、単一のパッケージとしてご利用いただけます。Portable License Unit も利用可能で、vRealize Suite は vSphere のワークロード、vSphere 以外のワークロード、パブリック クラウドのワークロードの管理に使用できます。