VMware は、信頼性、一貫性、セキュリティ、コミットメントの 4 つの要素を VMware の信頼と確実性の柱として、お客様への透明性の向上にプロアクティブに取り組んでいます。これらの要素は、VMware がセキュリティと開発に関するお客様からのお問い合わせに回答する際の基本としているとともに、信頼性の高い IT インフラストラクチャ ベンダーとして お客様が VMware を選択いただいている理由でもあります。 

VMware の信頼と確実性について

信頼性

品質とパフォーマンスは、今日のインフラストラクチャ ソフトウェアとインフラストラクチャ サービスの重要な要素です。VMware の仮想化製品およびサービス品質とパフォーマンスの高さは広く認知されており、ワークロードのパフォーマンスを測定するために業界で利用されている仮想化のベンチマークを確立したのが VMware であることも周知の事実です。VMware は、次世代の仮想化ソフトウェアとクラウド ベースのサービスへの取り組みを進めるなかで、市場をリードし、今後もお客様からの信頼を得るべく、プロアクティブにさまざまな活動に取り組んでいます。

セキュリティ

セキュリティは差別化要因の 1 つです。VMware 製品は、セキュリティ開発ライフサイクルに従って開発されています。また、VMware Security Response Center は、セキュリティのエコシステムを継続的にモニターすることで、VMware 製品に影響する脆弱性を迅速に修正し、お客様のリスク軽減に努めています。

一貫性

お客様から信頼いただくためには、一貫性は重要な要素です。VMware は、厳格なソフトウェア開発ライフサイクルに従ってソフトウェアを開発し、提供しており、Fortune 100 企業の多くのお客様にも安心して重要なワークロードに VMware 製品を活用いただいています。また、製品の完成度とコンプライアンスの確保については、リリース管理チームが確認を行っているほか、製品の向上や、お客様のニーズへの対応に関する取り組みを行っています。詳細はカスタマー エクスペリエンス向上プログラムでご確認ください。

コミットメント

お客様の成功の支援に対するコミットメントとして、VMware は、仮想化を専門とする大規模なグローバル サポート サービス (GSS) と、拡大を続けるエコシステムの認定ソリューションとテクノロジー パートナーとの協業によって、お客様のインフラストラクチャに関する課題の解決に取り組んでいます。GSS のほかにも、継続的な製品開発 (CPD) 組織があり、単一の窓口としてエスカレーションの管理や、専任のエンジニアによるお客様の満足度の向上に取り組んでいます。

2:33

高い信頼性を誇る IT インフラストラクチャベンダーとしての VMware

VMware は信頼と確実性をもって、信頼性、一貫性、セキュリティ、コミットメントという 4 つの要素を基に、SDDC に関するお客様の直近の懸念解消に取り組んでいます。

VMware and the Need for Cyber Supply Chain Security Assurance

 

サイバー サプライ チェーンにおけるセキュリティの保証の必要性と VMware の信頼と確実性についての取り組みに関する、ESG 社の分析をご紹介します。

ホワイトペーパーのダウンロード

リスク低減のためのプロアクティブなアプローチ (英語)

品質、パフォーマンス、安全性についての期待に VMware がどのように応え、その期待を上回る取り組みを行っているかご紹介します。

ホワイト ペーパーのダウンロード