VMware のクラウド管理プラットフォーム(CMP)

  

VMware は、従来型のワークロードから(クラウド ネイティブの)コンテナ ベースのワークロードまでさまざまなワークロードを実行するハイブリッド(マルチ クラウド)環境を管理できる、包括的なクラウド管理プラットフォーム(CMP)を提供しています。vRealize は、自動化と定義済みのポリシーによって IT サービスを迅速に提供し、ガバナンスと管理性を維持しながら、開発者やビジネス部門の俊敏性と柔軟性の強化にも貢献します。

  

Ovum の独立系アナリストにより、VMware のクラウド環境は競合 10 社をおさえ、マルチクラウド管理ソリューションの総合的なリーダーとして選出されました。クラウド管理ベンダーの選定が従来より容易になった理由について、ブログ記事でご確認ください。

IDC が VMware をクラウド システム管理の市場リーダーに選出

18 % の成長を見せるクラウド システム管理の市場を、VMware が引き続き牽引

無償のレポートをダウンロード

お客様事例

Rent-A-Center:クラウド管理プラットフォーム(CMP)のお客様事例

Video Play Icon
(2:43)

Rent-A-Center:将来に向けた IT の変革

「vRealize により、あらゆる面で大幅な削減に成功しました」RAC、Sr. Architect、Michael Conroy 氏

Zebra Technologies:クラウド管理プラットフォーム(CMP)のお客様事例

Video Play Icon
(3:05)

Zebra Technologies:マルチ クラウドの管理と自動化

「VMware テクノロジーを使用することで、IT 部門は自動化を進め、効率性を向上させることができました。この成果は VMware のおかげです」Zebra、Director IT、Andrew Hanas 氏

Bharti Airtel:クラウド管理プラットフォーム(CMP)のお客様事例

Video Play Icon
(2:57)

Bharti Airtel:大規模環境での自動化と実行

「開発者がリソースのプロビジョニングを自ら行えるようにすることで、リソース要求への対応が不要になりました」Bharti Airtel、VP of Infra and Ops、Sachin Verma 氏

Dell EMC:クラウド管理プラットフォーム(CMP)のお客様事例

Video Play Icon
(2:51)

Dell EMC:エンタープライズ ハイブリッド クラウドの管理

「この管理レイヤーにより、より適切な意思決定をスマートに行えるようになりました」Dell EMC、Cloud Infrastructure、Sr. Director、Paul Divittorio 氏

クラウド管理プラットフォーム(CMP)のメリット

セルフ サービス

インフラストラクチャおよびアプリケーション リソースを、定義済みのポリシーと権限に基づいてプロビジョニング。API、カタログ、CLI といった利用方法を選択できます。

自動化

ブループリント(モデル)の作成により、リソースのプロビジョニングおよびメンテナンスを自動化。ブループリントには、要求されたサービスの全コンポーネントおよびコンポーネント間の関係を含めることができ、仮想マシンとコンテナ ベースのサービスの混在もサポートします。

コスト管理

包括的なレポートおよび分析により、キャパシティの予測とプランニングを改善。ワークロードの配置とリソースの取得や利用の最適化にも役立ちます。

マルチ クラウドの管理

VMware のテクノロジーだけでなく他社のテクノロジー(AWS、Microsoft Azure など)を基盤とするプライベート クラウド、パブリック クラウド、ハイブリッド クラウドを対象に、導入初日とそれ以降の運用をサポートします。

運用管理

健全性と使用状況の一覧表示、パフォーマンス管理の自動化、キャパシティとプランニングに関する迅速な意思決定、エンド ユーザーに影響を与える問題のプロアクティブな検出が可能です。

拡張性

VMware Marketplace を通じて、サードパーティおよびカスタムのアプリケーションやツールとも連携できます。

メリット

メリット

エンタープライズ対応のハイブリッド クラウド管理プラットフォーム(CMP)

  

VMware のクラウド管理テクノロジーにより、動的で一貫したデジタル基盤を実現し、ビジネス イノベーションを推進するアプリケーションを提供することができます。

  

クラウド管理機能を備えたクラウド インフラストラクチャでは、エンタープライズクラスのハイブリッド クラウドを構築および運用するための共通のアプローチを利用でき、VMware 製品をベースとしたハイブリッド クラウドは、従来型アプリケーションとクラウド ネイティブのコンテナ化されたアプリケーションのいずれについても、優れた俊敏性、効率性、管理性を提供します。また、サービスのリクエストについて複数のモデルがサポートされ、開発者が好みのツールを自由に選択できるようになっており、アプリケーション開発部門に柔軟な選択肢を提供することができます。

vmware-cross-cloud-architecture

製品 

vRealize Suite

エンタープライズ対応のクラウド管理プラットフォーム(CMP)であり、異種混在のハイブリッド クラウドを管理するための業界でもっとも包括的なソリューションを提供します。

VMware Cloud Foundation

コンピューティング、ストレージ、ネットワークの各仮想化レイヤーにわたる、業界をリードするクラウド インフラストラクチャ プラットフォームです。

vCloud Suite

vRealize Suite と vSphere Enterprise Plus を統合した製品です。