仮想化管理の簡素化と自動化

ビジネスの成長を支えるためには、仮想データセンターの一貫した管理と自動化が、重要な第一歩となります。マニュアル作業を自動化することで、IT 部門がビジネスに提供できる戦略的な価値が大きくなります。さらに、画一的なソリューションではなく、固有の環境を学習してそれに適応するソリューションが必要となります。

(2:23)

vSphere with Operations Management による効率性の向上と IT の強化 (英語)

vSphere with Operations Management による効率性の向上

仮想化管理の機能

統合管理

仮想環境の統合ビューを提供します。vSphere との連携により、Software-Defined Data Center 全体に拡張することができます。

管理の自動化

ワークロードの配置や再配置など、さまざまな管理タスクを安全に自動化することで、戦略的プロジェクトにより多くの時間を割くことができます。自動化によって、インフラストラクチャとアプリケーションのパフォーマンスの確保、リソースの最適化、および vSphere のセキュリティ ガイドラインの適用が可能です。

インテリジェントな運用

自己学習型の予測分析機能がそれぞれの環境に適応し、必要な情報とガイド付きの修正機能を提供します。リアルタイムのログ分析などの、仮想環境におけるあらゆるタイプの IT データを活用して、ブラインド スポット (盲点) をなくすことができます。

製品 

vSphere with Operations Management

インテリジェントな運用管理を備えた業界をリードする仮想化プラットフォームであり、導入したその日から、お使いの環境のパフォーマンス、可用性、および効率性を最大限に引き出せます。

お客様事例

(4:14)

Millennium Pharmacy Systems 社 (PharMerica 社)

「vSphere with Operations Management を使用してみて、メモリとリソースを節約できたことに本当に驚かされました」

インフラストラクチャおよび運用担当部長、情報セキュリティ責任者、Leon Ravenna 氏

Cornerstone Home Lending 社

「初めてキャパシティ プランを立てることが可能となり、1 年先、3 年先、5 年先の未来に何が必要になるのかを予測できるようになりました。これにより、プロアクティブに対応し、明確なコスト予測モデルとタイムラインをビジネス部門に提供できます。キャパシティの使用量を予測できるようになったことで、当社の IT 予算の算出方法が変わりました。最適な方法で IT に投資できるようになりました」

Cornerstone Home Lending 社、サーバ運用担当責任者、Ricky Caldwell 氏

ACI Specialty Benefits 社

「画面を初めて見たとき、データセンター、本社など、社内のさまざまな VMware インフラストラクチャの情報がすべて 1 つの画面にまとまっていることに驚きました。現在の状況を確認できたことは、非常に大きな変化です」

ACI Specialty Benefits 社、最高情報責任者 (CIO)、Ryan Fay 氏