ThinApp 4.7 | 2011 年 11 月 15 日 | ビルド 519532

ドキュメント最終更新日:2011 年 11 月 15 日

このリリース ノートの内容は次のとおりです。

新機能

ThinApp 4.7 リリースでは、ThinApp の Horizon Application Manager との統合を提供し、次の機能を含んでいます。

  • [ThinApp Setup Capture] ウィザードには、Horizon Application Manager で管理するためのオプションが含まれています。チェックボックスが選択されると、ThinApp は、Horizon エージェントがクライアントにネーティブでインストールされ、実行されているかどうかを確認します。Horizon エージェントが検知されると、 ThinApp パッケージにより Horizon エージェントに報告され、Horizon Application Manager による管理が可能になります。
  • Horizon Application Manager の資格があると、ThinApp パッケージ アプリケーションを指定したユーザーやグループに配布することができます。Horizon エージェントは、資格をもとにして ThinApp パッケージを開く権限を与えます。
  • ThinApp パッケージは、Horizon Application Manager により登録され、エンド ポイントに配布されます。
  • 管理者は、Horizon Application Manager の監視機能やレポート機能を使用して、ThinApp パッケージの使用履歴を追跡することができます。
  • 管理者は、Horizon エージェントのないエンド ポイントに対する組織 URL を構成できます。

ThinApp 4.7 の追加情報については、以下の Web サイトにアクセスしてください。

ページの先頭へ

VMware ThinApp 4 のこれまでのリリース

VMware ThinApp 4 のこれまでのリリースの機能は、各リリースのリリース ノートに記載されています。これまでのリリースのリリース ノートを参照するには、次のいずれかのリンクをクリックしてください。

ページの先頭へ

はじめに

インストールの要件については、『 ThinApp ユーザー ガイド』を参照してください。Windows オペレーティング システムのセキュリティ パッチが最新のものであることをご確認ください。

解決された問題

ThinApp 4.7 リリースは、以下の問題を解決しています。

  • アプリケーション インストーラのサブディレクトリ名に非 ASCII 文字を使用すると、コンソールにエラー メッセージが表示されます。それにも関わらず、パッケージは正常に構築されます。
  • Firefox 3.0 または Firefox 3.6.3 のアプリケーションを同期した後で、Mozilla Firefox.ex$ファイルは Windows XP 64 ビット マシンのアプリケーション フォルダに残されます。
  • Build.batが、現在のディレクトリ以外のディレクトリから起動された場合、ThinApp パッケージは構築されません。
  • Vista および Windows 7 SP1 で、Word のオブジェクトを Powerpoint 2007 に挿入するとエラーが表示されます。
  • Quicktime により、 shell32.dllエラーが発生し、Windows XP SP3 32 ビット マシンでクラッシュが発生します。
  • 仮想 JAVA プラグインを使用すると、仮想 IE6 の 2 番目のセッションがクラッシュします。
  • Silverlight のコンテンツにアクセスするとき、IE8 および Silverlight のキャプチャにより、IE8 がクラッシュします。
  • thinapp が実行された Firefox および Java が原因で、Web ブラウザが起動時にクラッシュし、次の操作に進むのに Java の再起動を必要とします。

ページの先頭へ

既知の問題

以下の既知の問題が ThinApp 4.7 リリースに影響しています。

  • ThinDirect は、指定された URL のリストのみのリダイレクションのみをサポートするのではなく、URL の特定のリストを除き、すべてのブラウザのページのリダイレクションをサポートしています。ThinApp 4.6.2 で初めて搭載されたこの機能拡張は、Internet Explorer 6 のみでサポートされます。
  • Application Sync ユーティリティを使用して、ThinDirect が実装された仮想ブラウザを更新すると、 ThinDirect.txtファイルへの変更内容が検出されません。
    回避策:デプロイされたマシンにおいて、 thindirect.dllによって参照される .txtを手動で編集します。
  • ThinApp パッケージが、 Windows 7、 Windows Vista、Windows 2008、または Windows 2003 オペレーティング システムでデプロイされ、SMB 2 プロトコルを使用する SAN あるいはこれらのオペレーティング システムの 1 つでホストされるネットワーク共有に、サンドボックスがあるときに、アプリケーションはクラッシュします。
    回避策: ネットワーク共有をホストするデバイスの SMB 2 プロトコルを無効にします。
  • Adobe Flash Player をキャプチャ システム上にインストールし、Setup Capture ウィザード内のクイック スタート ビデオを見て、Adobe Flash Player を必要とするアプリケーションをキャプチャした場合、Adobe Flash Player がインストールされていないシステム上にキャプチャされたアプリケーションを配布するとアプリケーション エラーが発生します。
    配布エラーを回避するには、Adobe Flash Player をインストールし、ビデオを見て、キャプチャ システムのクリーンなスナップショットの状態に戻してから、アプリケーションをキャプチャします。Adobe Flash Player をインストールしたくない場合は、キャプチャ環境の外部のブラウザから YouTube で ビデオ を視聴できます。
  • Virtual Internet Explorer 6 は Internet Explorer ヘルプを正しく、 Windows 7 で表示しません。
  • thinreg /athinreg /aMSゴシックに変更してください。スタート検索ファイルまたはフォルダ
  • 仮想 Adobe Premiere Elements 8 は、64 ビット プラットフォームでは動作しません。
  • 仮想 Word 2010 が Windows Vista 32 ビットまたは Windows 2008 64 ビット プラットフォームで実行されている場合、保護されたビューのモードの Word でファイルを開けません。
  • Virtual Microsoft SQL Server 2008 Express SP1 サービスが、Windows 64 ビット版のプラットフォームで起動されません。
  • thinreg.exe は不良な引数が使用された場合でも、thinapp が実行されたアプリケーションを登録します。

ThinApp パッケージの既知の問題の詳細については、 VMware のサポート技術情報を参照してください。

ページの先頭へ