ThinApp 4.6.2 | 2011 年 8 月 25 日 | ビルド 467908

ドキュメント最終更新日:2011 年 8 月 24 日

このリリース ノートの内容は次のとおりです。

新機能

ThinApp 4.6.2 リリースは、次の機能を追加して、ユーザビリティ、パフォーマンスを改善し、更新を提供します。

  • 複数の機能強化が ThinDirect コンポーネントに対して行われ、既知の問題に対応し、パフォーマンスと信頼性を向上させました。
  • ThinDirect は、指定された URL のリストのみのリダイレクションのみをサポートする代わりに、URL の特定のリストを除き、すべてのブラウザのページのリダイレクションをサポートしています。

    [VirtIE6.exe]
    -www.vmware.com
    *
  • thinreg ユーティリティに新しいパラメータが追加され、検索と除外機能を向上させました。 thinreg.exe の新しいパラメータ を参照してください。
  • thinreg ユーティリティは、uninstall スクリプトを実行するために、 .vbsファイルの関連付けに依存することなく、アプリケーションをアンインストールすることができます。
  • Microsoft Office 2007 アプリケーションの起動時間が約 30% 短縮されました。
  • IgnoreDDEMessagesパラメータが Package.iniファイルに追加されました。このパラメータは仮想化された Explorer 6 パッケージに自動的に設定され、アプリケーションに受領したすべての DDE メッセージを無視させます。このことは、Document Open 操作が常にネイティブ アプリケーションで起動され、OVA(Open Virtual Appliance)で開いていないことを確認するために使用できることを意味します。

ThinApp 4.6.2 の追加情報については、以下の Web サイトにアクセスしてください。

ページの先頭へ

VMware ThinApp 4 のこれまでのリリース

VMware ThinApp 4 のこれまでのリリースの機能は、各リリースのリリース ノートに記載されています。これまでのリリースのリリース ノートを参照するには、次のいずれかのリンクをクリックしてください。

ページの先頭へ

はじめに

インストールの要件については、『 ThinApp ユーザー ガイド』をお読みください。Windows オペレーティング システムのセキュリティ パッチが最新のものであることをご確認ください。

thinreg.exe の新しいパラメータ

thinreg ユーティリティには新しいパラメータが追加され、ディレクトリやファイルを検索するときや、除外を指定するときに、追加のオプションを提供します。

  • 複数レベルのディレクトリを検索するための回帰パスの設定

    thinreg ユーティリティは、検索条件と一致する EXE ファイルを検出し、登録するすべてのディレクトリとファイルを評価します。

    ワイルドカードを使用して、すべてのレベルのディレクトリを検索するための回帰パスを設定できます。次の例では、thinreg はアプリケーションの 4 レベルのディレクトリを検索します。thinreg ユーティリティは、3 レベル ディレクトリ構造で検索するすべてのアプリケーション(EXE ファイル)を登録します。ワイルドカード( *)は、特定のレベルのすべてのディレクトリがすべての EXE ファイルで検索されるように指定します。
    : thinreg /a c:\thinapp\*\*\xyz*\*.exe

    ワイルドカードを使用して、特定のディレクトリとファイルに検索を限定することもできます。次の例では、thinreg は 2 番目のレベルで xyzで始まるすべてのディレクトリとファイル名を検索し、 xyzで始まる名前をもつ EXE ファイルを登録します。
    : thinreg c:\thinapp\*\xyz*\*

  • 検索からディレクトリを除外し、登録から EXE ファイルを除外する

    /eまたは /excludeコマンドを使用して、thinreg を特定のディレクトリの検索から除外したり、指定した EXE ファイルの登録から除外することができます。

    • 除外するそれぞれのディレクトリまたはファイルに対して 1 つの /eコマンドを使用する必要があります。
    • それぞれの除外は、スペースで次の除外から区切らなければなりません。
    • ワイルドカードを使用することができます。
    • ファイル パスを指定できません。

    以下の例は、3 つの除外コマンドを示します(間隔に注意)。
    : thinreg /e abc /exclude def /e hi*

  • thinreg コマンドのテキスト ファイルの指定

    /f < 完全パス名> < ファイル名>を使用して、EXE ファイルを登録するときに thinreg が処理するコマンドのテキスト ファイルを指定できます。これは長いコマンドまたは多くのコマンドがある場合に便利です。

    • コマンドの先頭で thinregを指定しないでください。
    • テキスト エディタで強制改行(Enter キー)を使用することができます。
    : /f c:\xyz\file.txt

     

解決された問題

ThinApp 4.6.2 リリースは、次の問題を解決します。

  • ThinDirect が Internet Explorer 8 から仮想 Internet Explorer 6 URL に URL をリダイレクトするために使用されるとき、Internet Explorer 6 ウィンドウが Internet Explorer 8 ウィンドウの後ろに隠れている場合があります。さらに、リダイレクション メッセージが Internet Explorer 8 の元のタブの隣の 2 番目のタブに表示される場合があります。
  • Virtual Adobe Acrobat 8 Professional は、ネイティブの Microsoft Word またはネイティブの Microsoft Excel ドキュメントから PDF ファイルを作成できません。ThinApp はプリンター ドライバーの仮想化をサポートしません。
  • Application Link ユーティリティを使用するには、同じバージョンの ThinApp を使用してベース パッケージとリンク パッケージをビルドする必要があります。
    古いパッケージを ThinApp ランタイムの最新のバージョンを含むようにアップグレードするには、 relink.exeユーティリティ を使用します。
  • Package.iniファイルの AppSyncURLパラメータに日本語文字が含まれていると、Application Sync ユーティリティが失敗する。
    このエラーを回避するには、 AppSyncURLパラメータに ASCII 文字を使用します。
  • Application Sync ユーティリティを使用して、ThinDirect が実装された仮想ブラウザを更新すると、 ThinDirect.txtファイルへの変更内容が検出されません。
  • ThinApp でキャプチャされる、英語版以外の仮想アプリケーションのユーザー インターフェイスが正しく表示されるためには、ThinApp でのキャプチャ中にキャプチャ マシンでネイティブ インストールされているバージョンを、ポスト スキャン操作を開始する前に開く必要があります。
  • Windows XP SP2 32 ビットで実行中の仮想 Microsoft Excel 2007 に対してプロキシの使用が有効化されている場合、Web クエリを実行したり、データをインポートできません。
  • Windows Vista および Windows 7 で実行されている仮想 Microsoft Excel 2003 の [リサーチ] ペインを使用して検索しようとすると、予期しない動作が発生します。Windows インストーラが開き、エラー メッセージ「 エラー 1719:Windows インストーラ サービスにアクセスできませんでした。これは、Windows インストーラが正しくインストールされていない場合に発生することがあります。サポートの担当者に問い合わせてください」が表示されます。
    このエラー メッセージは 3 回表示され、そのたびに [ OK] をクリックしてください。[リサーチ] ペインでは検索対象キーワードの結果が表示されます。
  • Workstation 仮想マシンで ThinApp Converter を実行するときには、Workstation 仮想マシンがブリッジされたネットワークを使用していることを確認してください。
  • ThinApp Converter の 2 個以上のインスタンスを実行するときは、Converter が同じ仮想マシンを使用しないように INI ファイルが構成されていることを確認してください。
  • 最適なパフォーマンスを求めるには、Windows 2003 または Windows 2008 をネットワーク共有のファイル サーバーとして使用してください。ファイル サーバーは、大量のファイル操作を処理するために十分なシステム リソースを必要とします。ThinAppConverter.exe をネットワーク共有のファイル サーバーとして実行するホストを使用しないでください。
  • ThinApp プロジェクトの RTF ファイルは、ネイティブにインストールされている Microsoft Office 2010 で開くことができません。
  • 起動しようとしたときに仮想化された Microsoft Windows Live Messenger が failed to create process default activation contextというメッセージを返す問題が解決されました。
  • 仮想 Internet Explorer 6 はもう Windows Vista x64 オペレーティング システムで新しいブラウザ インスタンスを生成しません。

ページの先頭へ

既知の問題

以下の既知の問題が、ThinApp 4.6.2 リリースに影響します。

  • Adobe Flash Player をキャプチャ システム上にインストールし、Setup Capture ウィザード内のクイック スタート ビデオを見て、Adobe Flash Player に必要なアプリケーションをキャプチャした場合、Adobe Flash Player がインストールされていないシステム上にキャプチャされたアプリケーションを配布するとアプリケーション エラーが発生します。
    配布エラーを回避するには、Adobe Flash Player をインストールし、ビデオを見て、キャプチャ システムのクリーンなスナップショットの状態に戻してから、アプリケーションをキャプチャします。Adobe Flash Player をインストールしたくない場合は、キャプチャ環境の外部のブラウザから YouTube で ビデオ を視聴できます。
  • 仮想 Internet Explorer 6 は Internet Explorer ヘルプを正しく、 Windows 7 で表示しません。
  • 管理者以外のユーザーは thinreg /aを実行できません。非管理者ユーザーが ThinDirect.txt ファイルを使用して仮想 Internet Explorer 6 上で thinreg /aを実行する場合、リダイレクションは実行されず、エラー メッセージも表示されません。
  • 仮想の日本語 2007 Office を Windows 7 で配布するとき、Word に挿入された日本語文字は正しく表示されない場合があります。正しく表示されるためには、フォントを MS ゴシック に変更してください。
  • 同じコード ページ(言語)を使用しているオペレーティング システムでは、ThinApp SDK とともに ThinApp パッケージを使用する必要があります。
  • Windows 2008 または Windows 7 64 ビット プラットフォームでは、Microsoft Office 2010 仮想アプリケーションのヘルプが正しく表示されません。
  • 仮想 Internet Explorer 9 では、[インターネット オプション] > [セキュリティ] タブの [保護モードを有効にする] チェックボックスをクリアして、「新しいタブで開く」機能が動作するように設定する必要があります。
  • ファイル名をダブルクリックして仮想 Microsoft 2010 アプリケーションを最初に実行すると、アプリケーションでファイルを開けません。Windows でファイルが見つかりませんというエラー メッセージが表示されます。ファイルを検索するには、[ スタート] > [ 検索] > [ ファイルまたはフォルダ] に移動し、ファイル名を入力します。アプリケーションが起動され、ファイルが開きます。
  • 仮想 Adobe Premiere Elements 8 は、64 ビット プラットフォームでは実行しません。
  • Word が保護ビューで実行されているときには、Windows Vista 32 ビット版または Windows 2008 64 ビット版のプラットフォーム上で実行されている仮想 Word 2010 のファイルを開くことができません。
  • アプリケーション インストーラのサブディレクトリ名に非 ASCII 文字を使用すると、コンソールにエラー メッセージが表示されます。それにも関わらず、パッケージは正常にビルドされます。
  • Virtual Microsoft SQL Server 2008 Express SP1 サービスが、Windows 64 ビット版のプラットフォームで起動されません。
  • ThinApp Converter は、複数の仮想マシンで同時に実行します。エラーを回避するためには、仮想マシンが同一の名前を持たないことを確認してください。
  • thinreg.exe は不良な引数が使用された場合でも、thinapp が実行されたアプリケーションを登録します。
  • Firefox 3.0 または Firefox 3.6.3 のアプリケーションを同期した後で、Mozilla Firefox.ex$ ファイルは Windows XP 64 ビット マシンのアプリケーション フォルダに残されます。

ThinApp パッケージについて詳しくは、 VMware のサポート技術情報 を参照してください。

ページの先頭へ