ThinApp 4.6.1 | 2011 年 2 月 24 日 | ビルド 361923

ドキュメント最終更新日: 2011 年 2 月 23 日

このリリース ノートの内容は次のとおりです。

新機能

ThinApp 4.6.1 リリースは、可用性とパフォーマンスを向上させる次の機能および更新が加わりました。

  • Microsoft Office 2010 アプリケーションのサポートが向上されました。
  • Internet Explorer 7 および Internet Explorer 8 関連の既知の問題が解決されました。
  • package.ini ファイルに新規オプションが追加されました。
  • S x S COM はサポートされています。
  • 既知の問題の中 160 件以上が解決されたため、アプリケーションのサポートが向上されました。

ThinApp 4.6.1 の追加情報については、以下の Web サイトにアクセスしてください。

ページの先頭へ

VMware ThinApp 4 のこれまでのリリース

VMware ThinApp 4 のこれまでのリリースの機能は、各リリースのリリース ノートに記載されています。 これまでのリリースのリリース ノートを参照するには、次のいずれかのリンクをクリックしてください。

ページの先頭へ

はじめに

インストールの要件については、『 ThinApp ユーザー ガイド』をお読みください。 Windows オペレーティング システムのセキュリティ パッチが最新のものであることをご確認ください。

解決された問題

ThinApp 4.6.1 リリースは、以下の問題を解決しています。

  • リンクが JavaScript を使用して参照されている場合、ThinDirect は機能しない。
  • Vista および Windows 7 プラットフォームで Adobe Reader 7/8 がランダムにクラッシュする。
  • [更新] ダイアログ ボックスで [ キャンセル] をクリックすると、Windows Vista または Windows 7 プラットフォームで実行されている仮想 QuickTime 7.5 がクラッシュする。
  • 64 ビットのプラットフォームで Microsoft Office 2007 の仮想アプリケーションを開こうとして、「 ディスクの空き容量またはメモリが不足しているため、起動できません」のメッセージが表示され起動に失敗する。
  • 仮想 cmd.exe を使用して、仮想ファイル システムからネットワーク ドライブへファイルをコピーできない。
  • 管理者権限を持っていないユーザーの場合、Windows 7 で実行中の仮想 Microsoft Office 2007 および 2010 へ文字を入力するために日本語入力システムを使用できない。
  • Windows XP 64 ビット、Windows XP SP2、または Windows 2003 SP3 プラットフォームで実行中の FireFox 2 では、Shockwave ファイルを再生できない。
  • Windows XP SP3 で実行中の仮想 Windows Excel 2010 に対して [ ファイル] > [ 開く] を実行しても、ファイルが開かない。
  • Windows Vista Ultimate (32 ビット) では、仮想 Internet Explorer 7 のヘルプが開けない。
  • Windows 7 32 ビット、Vista 32 ビット、または Vista 64 ビットで実行中の仮想 Internet Explorer 7 が閉じられると、クラッシュする。

ページの先頭へ

既知の問題

以下の既知の問題が ThinApp 4.6.1 リリースに影響しています。

  • Adobe Flash Player をキャプチャ システム上にインストールし、Setup Capture ウィザード内のクイック スタート ビデオを見て、Adobe Flash Player に必要なアプリケーションをキャプチャした場合、Adobe Flash Player がインストールされていないシステム上にキャプチャされたアプリケーションを配布するとアプリケーション エラーが発生します。
    配布エラーを回避するには、Adobe Flash Player をインストールし、ビデオを見て、キャプチャ システムのクリーンなスナップショットの状態に戻してから、アプリケーションをキャプチャします。 Adobe Flash Player をインストールしたくない場合は、キャプチャ環境外のブラウザから YouTube 上で ビデオ を見ることができます。
  • 仮想 Internet Explorer 6 は Windows 7 で Internet Explorer のヘルプを正しく表示しません。
  • 仮想 Internet Explorer 6 は Windows Vista では機能しません。
  • 管理者以外のユーザーは thinreg /aを実行できません。 管理者以外のユーザーが仮想 Internet Explorer 6 で ThinDirect.txt ファイルを使用して thinreg /aを実行する場合、リダイレクションが実行されませんが、エラー メッセージは表示されません。
  • ThinDirect が Internet Explorer 8 から仮想 Internet Explorer 6 URL に URL をリダイレクトするために使用されるとき、Internet Explorer 6 ウィンドウが Internet Explorer 8 ウィンドウの後ろに隠れている場合があります。 さらに、リダイレクション メッセージが Internet Explorer 8 の元のタブの隣の、2 番目のタブに表示される場合があります。
  • 仮想の日本語 2007 Office を Windows 7 で配布するとき、Word に挿入された日本語文字は正しく表示されない場合があります。 正しく表示されるためには、フォントを MSゴシックに変更してください。
  • Virtual Adobe Acrobat 8 Professional は、ネイティブの Microsoft Word またはネイティブの Microsoft Excel ドキュメントから PDF ファイルを作成できません。 ThinApp はプリンター ドライバーの仮想化をサポートしません。
  • Application Link ユーティリティを使用するには、同じバージョンの ThinApp を使用してベース パッケージとリンク パッケージをビルドする必要があります。
    古いパッケージを ThinApp ランタイムの最新のバージョンを含むようにアップグレードするには、 relink.exeユーティリティを使用します。
  • Package.iniファイルの AppSyncURLパラメータに日本語文字が含まれていると、Application Sync ユーティリティが失敗する。
    このエラーを回避するには、 AppSyncURLパラメータに ASCII 文字を使用します。
  • Application Sync ユティリティを使用して、ThinDirect が実装された仮想ブラウザを更新すると、 ThinDirect.txtファイルへの変更内容が検出されません。
  • 下位互換性のため、 Thinstallはユーザー プロファイルに表示される上に、ThinApp がサンドボックスを作成するフォルダになっている。
  • 同じコード ページ (言語) を使用しているオペレーティング システムでは、ThinApp SDK とともに ThinApp パッケージを使用する必要があります。
  • ThinApp でキャプチャされる、英語版以外の仮想アプリケーションのユーザー インターフェイスが正しく表示されるためには、ThinApp でのキャプチャ中にキャプチャ マシンでネイティブ インストールされているバージョンを、ポスト スキャン操作を開始する前に開く必要があります。
  • Windows 2008 または Windows 7 64 ビット プラットフォームでは、Microsoft Office 2010 仮想アプリケーションのヘルプが正しく表示されません。
  • Windows 7 で実行中の仮想 Internet Explorer 6 ヘルプでは、ヘルプ トピックが表示されません。
  • ファイル名をダブルクリックして仮想 Microsoft 2010 アプリケーションを最初に実行すると、アプリケーションでファイルを開けません。Windows でファイルが見つかりませんというエラー メッセージが表示されます。 ファイルを検索するには、[ スタート] > [ 検索] > [ ファイルまたはフォルダ] に移動し、ファイル名を入力します。 アプリケーションが起動され、ファイルが開きます。
  • Windows XP SP2 32 ビットで実行中の仮想 Microsoft Excel 2007 に対してプロキシの使用が有効化されている場合、Web クエリを実行したり、データをインポートできません。
  • 仮想 Adobe Premiere Elements 8 は、64 ビット プラットフォームでは実行しません。
  • 仮想 Word 2010 が Windows Vista 32 ビットまたは Windows 2008 64 ビット プラットフォームで実行されている場合、保護されたビューのモードの Word でファイルを開けません。
  • Windows Vista および Windows 7 で実行されている仮想 Microsoft Excel 2003 の [リサーチ] ペインを使用して検索しようとすると、予期しない動作が発生します。 Windows インストーラが開き、エラー メッセージ「 エラー 1719: Windows インストーラ サービスにアクセスできませんでした。 これは、Windows インストーラが正しくインストールされていない場合に発生することがあります。 サポートの担当者に問い合わせてください」が表示されます。
    このエラー メッセージは 3 回表示され、そのたびに [ OK] をクリックしてください。 [リサーチ] ペインでは検索対象キーワードの結果が表示されます。
  • アプリケーション インストーラのサブディレクトリ名に非 ASCII 文字を使用すると、コンソールにエラー メッセージが表示されます。 それにも関わらず、パッケージは正常にビルドされます。
  • Virtual Microsoft SQL Server 2008 Express SP1 サービスは、Windows 64 ビット プラットフォームにおいて開始できません。
  • Workstation 仮想マシンで ThinApp Converter を実行するときには、Workstation 仮想マシンがブリッジされたネットワークを使用していることを確認してください。
  • ThinApp Converter の 2 個以上のインスタンスを実行するときは、Converter が同じ仮想マシンを使用しないように INI ファイルが構成されていることを確認してください。
  • 最適なパフォーマンスを求めるには、Windows 2003 または Windows 2008 をネットワーク共有のファイル サーバーとして使用してください。 ファイル サーバーは、大量のファイル操作を処理するために十分なシステム リソースを必要とします。 ThinAppConverter.exe をネットワーク共有のファイル サーバーとして実行するホストを使用しないでください。
  • ThinApp Converter は、複数の仮想マシンで同時に実行します。 エラーを回避するためには、仮想マシンが同一の名前を持たないことを確認してください。

ThinApp パッケージを使用した既知の問題の詳細については、VMware のサポート技術情報を参照してください。

ページの先頭へ