Horizon View Client for Android 2.3.3 | 2014 年 4 月 18 日

最終更新日:2014 年 4 月 17 日

これらのリリース ノートの内容は次のとおりです。

主な特長

Android 版 VMware Horizon View Client を使えば、ローカル エリア ネットワーク(LAN)やワイド エリア ネットワーク(WAN)を介し、Android タブレットまたは電話から Windows 仮想デスクトップに簡単にアクセスできます。可能な範囲で最高のユーザー エクスペリエンスを実現します。

  • ユーザーの希望通り動作します - 任意の場所から Android タブレットまたは電話を使って、あなたの Windows ベースの Horizon View 仮想デスクトップ上で仕事をすることができます。VMware は PCoIP 表示プロトコルをサポートしており、それは、あなたがどこにいるかにかかわらず、デスクトップが高速で応答性が良いことを意味します。
  • 両方の長所 - モバイル デバイスの世界では、Horizon View Client は、デスクトップ内の迅速かつ容易なナビゲーション用に Android ネイティブのジェスチャーをサポートしています。Windows の世界では、フル スクリーン タッチパッド機能によって、画面の任意の場所をタッチして、Windows 仮想デスクトップをマウス ポインタで移動することができます。両方の世界を橋渡しするunity touch サイドバーによって、Windows のスタート メニューまたはタスクバーを使用せずに Windows アプリケーションやファイルの参照、検索、および開閉やウィンドウの縮小を簡単に行ったり、実行しているアプリケーションを切り替えることができます。
  • シンプルな接続 - Android 版 Horizon View Client は、シンプルなセットアップと接続のために、VMware Horizon View に密接に統合されています。最近のデスクトップ リストから選択することにより、デスクトップに迅速に再接続します。
  • 比類のない性能 - PCoIP 表示プロトコルの適応能力は、社内の WiFi ネットワークで接続していたり、3G、4G、または LTE 接続された Android タブレットまたは電話から接続しているかに関係なく、仮想デスクトップは高速でレスポンスが高くなることを意味します。
  • 任意の場所から安全 - オフィス内あるいはオフィス外でも、お持ちのデータは常に安全です。
    RSA ソフトウェア トークンの統合によって、RSA 認証が必要な時に Horizon View Client に RSA PIN を入力する必要があるだけです。RSA ハードウェア トークンまたは RSA ソフトウェア トークン ユーティリティを使用する必要はありません。
    Horizon View Client は VMware View 5.1 および Android 版 View Client 1.5 以降に対する RADIUS 認証もサポートしています。

ページのトップへ

本リリースの新機能

VMware Horizon View Client for Android の 2.3.3 リリースでは、Horizon View Client for Android 2.3.1 リリースを更新し、OpenSSL 1.0.1 ライブラリで見つかったセキュリティの問題に対処しています。OpenSSL ライブラリはバージョン openssl-1.0.1g に更新され、セキュリティに関する複数の問題が解決されます。Common Vulnerabilities and Exposures プロジェクト ( cve.mitre.org) は、これらの問題を CVE-2014-0076 および CVE-2014-0160 として公表しています。CVE-2014-0160 は、Heartbleed 問題と呼ばれています。詳細については、 KB 2076796:「VMware Horizon View と Heartbleed バグ」を参照してください。

OpenSSL ライブラリの強化を除き、本リリースは、Horizon View Client for Android 2.3.1 リリースとまったく同じです。

Horizon View Client for Android の 2.3.x リリースには、次の新機能が含まれています。

  • Unity Touch サイドバーの拡張 - エンド ユーザーは、お気に入りのアプリケーションやファイルの順序を変更できるほか、Unity Touch サイドバーから実行中のアプリケーションの表示を最大化したり、復元したりできます。
  • SSL 詳細オプション - エンド ユーザーは、Horizon View Client が View server に接続したり、暗号制御文字列を構成したりするときに使用するセキュリティ プロトコルを選択することができます。
  • 日本語 106/109 キーボード レイアウトのサポート - エンド ユーザーは Horizon View Client を構成して、日本語キーボードのレイアウトに対応した Windows XP デスクトップで日本語 106/109 キーボード レイアウトが使用できるようになりました。
  • ログオフ、リセット、およびロール バックについての変更 - エンド ユーザーの、デスクトップのログオフ、リセット、およびロール バック操作は、デスクトップ リストのコンテキスト メニューで行うように変更されました。これらの操作をデスクトップ ショートカットから実行することはできません。
  • デスクトップ検索 - エンド ユーザーは、デスクトップ リストの上部にある検索ボックスにデスクトップ名を入力することにより、デスクトップを検索することができます。
  • Android 4.4 (KitKat) のサポート - Android 4.4 では、Android RunTime (ART) が試験的機能としてサポートされています。
  • 最近使用した接続を複数ページで表示 - デスクトップ ショートカットが多すぎて、表示が 1 ページに収まらない場合は、Horizon View Client で複数のページを作成して最近使用した接続を表示できます。

ページのトップへ

国際化

Android 版 Horizon View Client では、英語、日本語、フランス語、ドイツ語、簡体中国語、繁体中国語、および韓国語でのユーザー インターフェイスとドキュメントが利用可能です。

ページのトップへ

お使いになる前に

  • Android 版 VMware Horizon View Client では、Android 3 (Honeycomb) またはそれ以降のオペレーティング システムが必要です。
    : Cisco Cius タブレット版クライアントの最新バージョンは、Horizon View Client 1.5 であり、CiscoHQ で入手できます。
  • Android 版 Horizon View Client は、View 4.6.x 以降の View リリース、および Horizon View リリースの最新メンテナンス リリースでサポートされます。
  • Android 版 Horizon View Client をインストールすると、アプリで端末のステータスおよび ID を読み取るように促すプロンプトが表示されます。このプロンプトは、RSA ソフトウェア トークン統合機能に関連しています。このプロンプトでは、端末の状態を読み取る許可が要求されます。この許可によって、アプリが電話をかけたりメッセージを送信したりすることはありません。この許可を付与しても問題はありません。
  • 他の Android アプリと同様に Android 版 Horizon View Client をインストールまたはアップグレードします。たとえば、Google Play や Amazon Appstore for Android から最新バージョンのアプリを入手できます。これらのストアのいずれかの Horizon View Client アプリへのリンクについては、 Horizon View Client ダウンロード ページにアクセスしてください。
  • システム要件およびインストール方法については、『 Android 版 VMware Horizon View Client の使用 』を参照してください。

ページのトップへ

解決された問題

Horizon View Client 2.3.x で解決された問題

Android 版 Horizon View Client のこのリリースで修正された問題はありません。

Horizon View Client 2.2.x で解決された問題

  • Android 3 および 4.1.x デバイスで、View デスクトップに接続していて、View Client をバックグラウンドで実行しているときに、タブレットに Blue Tooth キーボードをペアリングすると、View デスクトップへの接続が失われました。この問題は修正されました。

Horizon View Client 2.1.x で解決された問題

  • 以前は、Kindle Fire デバイスで外部キーボードを使用すると、一部のファンクション キー (F1、F2、F3、および F10) が正しく動作しませんでした。この問題は修正されました。
  • 場合によっては、View デスクトップへの接続は、タイムアウト問題で失敗する場合があります。この問題は修正されました。
  • 以前は、View Client がデフォルトの自己署名証明書以外のある種のセキュリティ証明書を使用してセキュリティ サーバに接続した場合、View Client アプリが View デスクトップを開いている時に予期せず終了することがありました。この問題は修正されました。
  • 場合によっては、他のキーを押す前にスペース バーまたは Page Down または Page Up キーを最初に押さないと、外部 USB キーボードが動作しないことがあります。この問題は修正されました。
  • 以前は、View デスクトップに Remote Experience Agent をインストールするときに、管理者が Unity Touch コンポーネントをインストールしなかった場合でも、Unity Touch サイドバーがデスクトップに表示され、一部の Unity Touch 機能が使用できました。この問題は修正されました。
  • 以前は、SSL オフロードを実行するように構成された特定のロード バランスを使用した VMware Horizon View デプロイメントに接続すると問題が発生しました。この問題は修正されました。
  • 以前は、View 接続サーバに接続するときに、タイムアウトの問題が発生することがありました。この問題は修正されました。

ページのトップへ

既知の問題

  • プレゼンテーション モード機能を使用するときは Bluetooth マウスなどの外部マウスを使用しないでください。代わりに、Android デバイスの大きなオンスクリーン タッチパッドを使用してください。マウスを使用する場合は、マウス ポイントを画面の下または右側に移動できない場合があり、画面の上に移動すると、リモート デスクトップの上でなく大きなオンスクリーン タッチパッドに表示される一部のファンクション キーと競合する場合があります。
  • Unity Touch サイドバーは、同じセッション中にインストールした新しいソフトウェアの変更を [すべてのプログラム] メニューに表示できません。
    回避策:最近インストールした新しいソフトウェアの項目を表示するには、デスクトップを切断し、再接続してください。
  • unity touch サイドバーを使用して、Windows 8 のスタート画面(メトロ モード)を表示しながら、Microsoft Word などの Windows 8 デスクトップ モード アプリケーションを起動すると、アプリケーションはバックグラウンドで起動されます。この例では、従来のデスクトップ モードに切り替えない限り、Microsoft Word アプリケーションを表示できません。
  • Android デバイスが 1024x768 未満の解像度で、Windows 8 リモート デスクトップを使用する場合は、Windows 8 リモート デスクトップでデスクトップ モードを使用する必要があります。[スタート] 画面でのタイトルを使用するには、1024x768 以上の画面解像度が必要です。
  • Horizon View 5.1 サーバと組み合わせて動作する Horizon View 1.6 以降のモバイル クライアントでは、Windows アプリケーションのテキスト フィールドに直接タッチすると、自動的にキーボードがポップアップ表示されます。ただし、この機能は以下のアプリケーションでは使用できません:Firefox、Google Chrome、Adobe Reader、およびブラウザの Adobe Flash コンテンツ。
  • オンスクリーン キーボードの最上列、または、ナビゲーション キー内の &ltShift&gt キーは、&ltCtrl&gt + &ltShift&gt などのキーの組み合わせを入力するためのものです。大文字、感嘆符(!)、疑問符(?)、または &ltShift&gt キーを使用して他の記号を入力する必要がある場合、標準の画面上のキーボードと同じように上向き矢印を使用してください。
  • 外部キーボードは英語のみがサポートされています。
    回避策: 英文字以外を入力するには、オンスクリーン キーボードを使用してください。
  • Horizon View Client では韓国語を利用できますが、View 接続サーバ 4.6.x では利用できないため、韓国語のシステムで Horizon View Client を使用する場合、Horizon View Client から発生するメッセージは韓国語で利用できますが、View 接続サーバ 4.6.x から発生するメッセージは英語で表示されます。
  • Horizon View デスクトップ(エージェント) 4.6 で Windows XP のゲスト オペレーティング システムを使用し、デスクトップにAndroid デバイス(クライアント)とは異なるタイムゾーンを設定している場合、リモート デスクトップのコントロール パネルにある [日付と時刻] のプロパティ ダイアログボックスに移動すると、[日付と時刻] タブに表示されるタイムゾーンは Android デバイスのタイムゾーンに対応していますが、[タイム ゾーン] タブにはリモート デスクトップに対応したタイム ゾーンが表示されません。View 接続サーバ 5.0 以降を使用すると、この問題は修正されます。
  • Android 2.x および 3.x デバイスでは、 Horizon View Client のログの収集機能が生成する ZIP ファイルを開くために 7-Zip を使用することはできません。この問題は、Google Android 2.x/3.x に内蔵されている圧縮の既知の制限によって発生します。
    回避策:AndroZip を使用して ZIP ファイルを開いてください。

ページのトップへ