VMware Workstation 8.0.6 | 2013 年 3 月 14 日 | ビルド 1035888

これらのリリース ノートへの追加や更新を頻繁に確認してください。

これらのリリース ノートの内容は次のとおりです。

新機能

VMware Workstation 8.0.6 は、一部の既知の問題を 解決するメンテナンス リリースです。すべての VMware Workstation 8 ユーザーのための無償アップデートです。

以前にリリースされた Workstation

以前にリリースされた VMware Workstation の既知の問題は各リリース ノートに説明されています。下記のリンクから以前の VMware Workstation リリースノートを参照してください。

 

解決した問題

下記の問題がこのリリースの VMware Workstation で解決されました。

  • Windows XP モードの仮想マシンのスナップショットから完全なクローンを作成できるようになりました。
  • 新規仮想マシン ウィザードで Windows および Windows Server の適切なバージョンが正確に表示されるようになりました。
  • ユニティ モードの仮想マシンが、Workstation ライブラリと他の仮想マシンとの間で正しく切り替わるようになりました。
  • Windows と Linux の両方で、読み取り専用のテンプレート仮想マシンからリンク クローンを作成できるようになりました。
  • Lenovo ThinkPad UltraNav スクロール ボタンでのスクロールに過剰な力が必要だった問題が解決しました。
  • Linux HGFS クライアントのパフォーマンスに関する問題が修正されました。
  • 仮想マシンのパワーオン時に Red Hat Enterprise Linux 6.4 (32 ビット) がクラッシュすることがなくなりました。

既知の問題

VMware Workstation 8 以前のリリースの既知の問題は、VMware Workstation 8.0.6 にも該当する場合があります。

ページのトップへ