エンタープライズ モビリティとは| VMware の用語集 | JP

エンタープライズ モビリティとは

 

エンタープライズ モビリティとは、リモート ワークの利便性を高め、個人のラップトップやモバイル デバイスを業務で使用できる環境を整え、クラウド テクノロジーを活用したデータ アクセスを実現することです。企業からの関心が高まっているビジネス トレンドの 1 つであり、ビジネス モビリティとも呼ばれます。エンタープライズ モビリティは、オフィスを中心とする従来のビジネス モデルからの移行を進め、俊敏性の向上に対するニーズに応えます。

 

 

エンタープライズ モビリティの重要性

エンタープライズ モビリティは柔軟性と効率性を実現し、生産性の向上やコストの削減といったメリットをもたらします。ただし、ビジネス モビリティの成功には、明確な利用規定や管理スキームを定め、高水準のセキュリティとガバナンスを確保することが必要です。

 

エンタープライズ モビリティ管理(EMM)は、エンタープライズ モビリティにかかわる人およびプランを対象とします。これには、リモート デバイスおよびモバイル デバイスのセキュリティを確保すること、および従業員にモビリティを実現するデバイスとサポートを提供することが含まれます。EMM は、デバイスレベルでのアクセスの管理に加え、アプリケーションやファイル単位のアクセス制御や、従業員の役割、位置情報、その他の要素に基づくアクセス制御を実現します。これにより、企業は独自の制御性を確保しながら、デジタル資産へのアクセスを広げることができます。

エンタープライズ モビリティ

統合エンドポイント管理ソリューションがない場合の主なビジネス リスク

詳細情報 

エンタープライズ モビリティに関連する VMware の製品、ソリューション、リソース

ワークスペースの変革に VMware のソリューションが最適な選択肢である理由

VMware Workspace ONE は Horizon および AirWatch を活用した統合デジタルワークスペース プラットフォームです。これまで時間もコストもかかっていた使用環境やツールの提供、タスクの実行を大幅に省力化できます。

あらゆるデバイスとユースケースを管理

最新の無線通信(OTA)によりデスクトップ、モバイル、耐久性デバイス、IoT デバイスなどの各エンドポイントを管理し、コストの削減とセキュリティの向上を実現します。

デジタルワークスペースとは

デジタルワークスペース ソリューションは、クラウドベースの最新の管理テクノロジーを活用して、プラットフォーム、場所、デバイス所有モデルを問わず、IT 部門の介在なしにすぐに使用できるセルフサービスの環境を提供します。

エンタープライズ モビリティ管理

VMware のエンタープライズ モビリティ管理テクノロジーを活用すると、あらゆるデバイス、アプリケーション、モバイルの使用を 1 つのプラットフォームで管理できます。

業界をリードする仮想デスクトップおよび仮想アプリケーション向けプラットフォーム

単一のデジタルワークスペースからの仮想デスクトップ、アプリケーション、オンライン サービスへのアクセスをエンド ユーザーに提供します。

あらゆるデバイスを対象としたあらゆるアプリケーションの提供と管理

VMware Workspace ONE は、VMware AirWatch テクノロジーを搭載したインテリジェンス ベースのデジタルワークスペース プラットフォームです。デバイスを問わず、シンプルかつセキュアにあらゆるアプリケーションの提供と管理が行えます。