ハイパーバイザーとは

 

ハイパーバイザーは、仮想マシン(VM)の作成と実行を担うプロセスです。仮想マシン モニターとも呼ばれます。ハイパーバイザーは、1 台のホストで複数のゲスト仮想マシンをサポートできるよう、ホスト コンピューターのメモリや処理能力などのリソースを仮想的に共有します。一般的にハイパーバイザーには 2 つのタイプがあります。1 つは、ホストのハードウェア上で直接動作する「ベアメタル」と呼ばれるハイパーバイザーです。もう 1 つは「ホスト型」と呼ばれ、通常のコンピューター プログラムのように、オペレーティング システム上でソフトウェア レイヤーとして動作します。 

ハイパーバイザーの重要性

 

ハイパーバイザーを使用すると、システムに存在するリソースの使用率を高めることができます。また、ゲスト仮想マシンがホスト ハードウェアに依存しないため、IT モビリティを向上できます。すなわち、仮想マシンは異なるサーバ間で容易に移動できます。

vSphere 6.7 ライトニング ラボ

新しい vSphere 6.7 ライトニング ラボでは、わずか 30 分で vSphere のエッセンスを体験できます。インストールは不要です

ライトニング ラボを試す 

ハイパーバイザーに関連する VMware の製品、ソリューション、リソース

専用のベアメタル ハイパーバイザー

今日の IT 部門は、市場の変動や顧客からの高い要求への対応というかつてないプレッシャーにさらされています。このような課題に対し ESXi を活用することで、優れたビジネス成果の実現と IT コストの削減という 2 つのニーズを両立できます。

シンプルかつ効率的なサーバ管理ソフトウェア

VMware vCenter Server は VMware vSphere 環境を統合管理するプラットフォームを提供しており、ハイブリッド クラウド環境で仮想インフラストラクチャの自動化と提供を確実に実行できます。

より少ないハードウェアでアプリケーションを統合

VMware vSphere Hypervisor は、サーバを仮想化する無償のベアメタル ハイパーバイザーです。より少ないハードウェアでアプリケーションを統合できます。

VMware vSphere について

vSphere は、柔軟性に優れた強力かつセキュアな基盤としてビジネスの俊敏性を向上し、ハイブリッド クラウドの活用に向けたデジタル トランスフォーメーションとデジタル エコノミーでの成功を推進します。

vSphere Platinum の概要

VMware vSphere Platinum は、高度なセキュリティ機能がハイパーバイザーに完全に統合された、vSphere の新しいエディションです。

データセンターの統合とビジネス継続性

サーバ仮想化によってデータセンターのハードウェアを統合することで、ビジネス継続性を高めることができます。