インテントベースのネットワークとは

 

インテントベースのネットワーク(IBN)は、ネットワークに詳細なインテリジェンスを適用し、意図された状態を確保することを目指す新しいテクノロジーの概念であり、手動によるネットワークの構成プロセスとネットワークの問題への対応プロセスを置き換えるものです。ネットワーク管理者は、手動プロセスを実行する代わりに結果やビジネスの目的(インテント)を定義します。それに従って、ネットワーク ソフトウェアが人工知能や機械学習を利用して目的を達成する方法を判断します。

 

インテントベースのネットワーク(IBN)システムでは、時間のかかるタスクを自動化したり、ネットワークのアクティビティをリアルタイムに可視化してインテントを検証したりすることができます。さらに、インテントからの逸脱の可能性を予測し、インテントを順守するために必要なアクションを把握できます。この優れたインテリジェンスが、ネットワークの速度と俊敏性を向上させ、エラーを削減します。

インテントベースのネットワークの定義

インテントベースのネットワークとは、ネットワークの運用に必要なタスクを実行および自動化する方法を、ネットワーク ソフトウェアによりインテリジェントに判断することで実現される概念です。管理者は、手動で個々のタスクをコーディングして実行する必要はなく、ネットワークに対して求める結果(インテント)を示したリクエストを送信します。

 

インテントベースのネットワークの仕組み

インテントベースのネットワークでは、日常的なタスクを定義して実行する、ポリシーを設定する、システム イベントに対応する、目標とアクションの達成状況を確認するという一連の作業を、人工知能と機械学習を利用して行います。たとえば、あるインテントを実現するために必要であれば、特定のネットワークからサーバにアクセスできるようにすることができます。ネットワーク構成の変更に加えて、変更が実施されているかどうかを検証し、必要に応じて調整することもできます。インテントベースのネットワークは Software-Defined Networking(SDN)の進化系であるとも言え、SDN をベースとして、どのタスクを自動化するかを判断する高度なインテリジェンスを実現するものです。

インテントベースのネットワークに関連する VMware のリソース、製品、ソリューション

企業に必須の 3 つのネットワーク イノベーション

クラウドやモバイルのイノベーションが急速に進んでいる一方で、ネットワークのイノベーションは何年も足踏みをしています。企業もアナリストも、過去からのネットワークが現在のニーズに合っていないことを認識しています。

VMware vCloud ネットワーク機能の仮想化(NFV)

vCloud NFV は、マルチテナントに対応した統合型のモジュール式ネットワーク機能の仮想化(NFV)プラットフォームです。vCloud NFV には、コンピューティング、ストレージ、ネットワーク、管理、運用の機能が搭載されています。

VMware vRealize Network Insight

VMware vRealize Network Insight を使うと、マルチクラウド環境で、可用性とセキュリティに優れた最適なネットワーク インフラストラクチャを構築できます。

Virtual Cloud Network

これからは、ソフトウェアを中心としたネットワークの時代です。VMware NSX のテクノロジーを基盤とする Virtual Cloud Network は、データセンターからクラウド、エッジ インフラストラクチャまでを包括するユビキタスなソフトウェア レイヤーです。

ネットワーク仮想化とセキュリティのプラットフォーム

VMware NSX Data Center は、Software-Defined Data Center(SDDC)向けのネットワーク仮想化プラットフォームです。ネットワークとセキュリティの機能全体をソフトウェアで実行します。

ネットワークのベスト プラクティス

ネットワーク業界は、現在大きな変革期を迎えています。この変革を推進しているのが、画期的な変化を生む可能性を秘めた、インテントベースのネットワークと呼ばれるテクノロジーです。