Kubernetes とは

 

Kubernetes はオープンソースのコンテナ オーケストレーション プラットフォームであり、クラウド アプリケーションを対象とする伸縮自在な Web サーバ フレームワークの運用を可能にします。Kubernetes を導入すれば、データセンターをパブリック クラウド サービス プロバイダーへアウトソーシングすることができ、大規模な Web ホスティングにも対応できます。複雑なカスタム コードからなる Web サイトやモバイル アプリケーションも、Kubernetes を使用すれば汎用ハードウェア上に展開できるため、パブリック クラウドのホストに Web サーバをプロビジョニングする際のコストが低下するとともに、ソフトウェア開発プロセスが最適化されます。

 

Kubernetes の機能

 

Kubernetes には、本番環境での Web トラフィックのレベルに応じて、Web サーバを自動的にプロビジョニングする機能が備わっています。Web サーバは異なる複数のデータセンターやハードウェアに配置できます。ホスティング プロバイダーが異なっていてもかまいません。ソフトウェア アプリケーションに対する需要が増えたときは Web サーバをスケール アップし、需要が減少したときは Web サーバをスケール ダウンします。Kubernetes には、運用中の Web サーバにルーティングされる Web トラフィックのための高度なロードバランシング機能も備わっています。

 

Kubernetes

モダン アプリケーションの大規模な開発、展開、実行を支援する Kubernetes の詳細をご確認ください。

ホワイトペーパーを読む 

Kubernetes アーキテクチャとその仕組み

Kubernetes はもともと、Google が「Borg」プラットフォームで多数のデータセンターを管理するために使用していたコードです。その後、AWS が EC2 プラットフォームをリリースし、伸縮自在な Web サーバ フレームワークを一般に提供しました。Kubernetes を導入すれば、EC2 のようなコンテナのオーケストレーションをオープンソース コードを使用して実現できます。Google、AWS、Azure などの大手パブリック クラウド プロバイダーは、いずれも Kubernetes によるクラウド Web サーバ オーケストレーションをサポートしています。顧客企業は、データセンターの完全なアウトソーシング、Web/モバイル アプリケーション、SaaS のサポート、クラウド Web ホスティング、ハイパフォーマンス コンピューティングを目的に Kubernetes を使用できます。


Kubernetes の用語

Kubernetes(「K8s」と略される場合もあります)は、Cloud Native Computing Foundation(CNCF)が運営するプロジェクトの 1 つです。CNCF は、クラウド データセンター管理ソフトウェアにおける共有ネットワーク標準の開発をサポートしています。Docker はもっとも普及しているコンテナ仮想化標準であり、Kubernetes でも使用されています。Docker には、プログラミング チームのためのソフトウェア ライフサイクル開発ツール群が統合されています。コンテナ専用として設計されたオペレーティング システムには、RancherOS、CoreOS、Alpine Linux などがあります。コンテナ仮想化は、ハイパーバイザーを使用する仮想マシンや VPS ツールと異なり、一般に、稼動するオペレーティング システムのフットプリントが小さくてすみます。

 

Kubernetes のメリット

Kubernetes の一番のメリットは、EC2 サービスを提供する AWS などのベンダーにロックインされることなく、自動化された伸縮自在な Web サーバ プラットフォームを本番環境で運用できることです。Kubernetes はほとんどのパブリック クラウド ホスティング サービスで動作し、大手プロバイダーはいずれも低価格でサービスを提供しています。Kubernetes を使用することで、企業のデータセンターを完全にアウトソーシングできます。また、Web トラフィックが大幅に増加したとき、Web/モバイル アプリケーションを拡張することも可能です。Kubernetes を使用すれば、どの企業でも、データセンターのハードウェア リソースを低価格で調達し、世界有数の大企業と同じレベルのスケーラビリティでソフトウェア コードを運用できます。

 

コンテナ オーケストレーションとは

コンテナ オーケストレーションとは、データセンターのハードウェアをコンテナとして仮想的に分割し、そのコンテナで稼動する個々の Web サーバを管理することです。コンテナ オーケストレーションを導入すれば、本番環境において、データセンターの柔軟な Web サーバ フレームワークを自動的に維持できます。たとえば、Web トラフィックが増加し、1 台のサーバのキャパシティで対応できなくなったときは、リソースを自動的に増やすことができます。SaaS アプリケーションの場合、この拡張機能によって何百万人ものユーザーを同時にサポートできます。

 

Kubernetes と Docker

Kubernetes はオープンソースのコンテナ オーケストレーション プラットフォームです。Docker は、Kubernetes で使用される主要なコンテナ仮想化標準です。その他の伸縮自在な Web サーバ オーケストレーション システムには、Docker Swarm、CoreOS Tectonic、Mesosphere があります。Intel も、Kata を利用したコンテナ標準を競合サービスとして提供しており、いくつかの Linux コンテナ バージョンがあります。Docker は、コンテナ仮想化を専門とするソフトウェア開発会社であり、ソフトウェア製品のコンテナ仮想化市場で最大シェアを有しています。一方、Kubernetes は、さまざまな大手 IT 企業で働くプログラマーを含め、多くのプログラミング関係者が支持するオープンソース プロジェクトです。

アプリケーション セキュリティに関連する VMware の製品、ソリューション、リソース

vSphere Integrated Containers

vSphere Integrated Containers を導入すると、従来型アプリケーションとコンテナ化されたアプリケーションの両方を共通のプラットフォームで同時に実行できる、エンタープライズ コンテナ インフラストラクチャが実現します。

VMware Cloud PKS:Kubernetes クラスタ

使いやすく、費用効率に優れた Kubernetes クラスタがイノベーションを促進します。

VMware Tanzu

迅速なアプリケーション開発、オープンソース Kubernetes の実行における一貫性の確保、環境全体の管理における信頼性の向上をサポートします。

Kubernetes Academy

コンテナと Kubernetes について、この分野を代表するエキスパートから短時間で学ぶことができます。

VMware Essential PKS

エキスパートによる支援のもと、アップストリーム版 Kubernetes を使用してクラウド ネイティブ運用を実現する最新のアプローチです。