ネットワーク機能の仮想化(NFV)とは| VMware の用語集 | JP

ネットワーク機能の仮想化(NFV)とは

 

ネットワーク機能の仮想化(NFVとは、ハイパーバイザーが制御する仮想マシンで実行されるソフトウェアとプロセスにより、ネットワーク アプライアンスのハードウェアを置き換えることを指します。

 

ネットワーク機能の仮想化のメリット

NFV を使用すると、ルータやファイアウォールなどの専用ハードウェアから通信サービスを分離できます。これにより、新しいハードウェアを導入せずに新しいサービスを動的に提供するネットワーク運用が実現します。また、仮想サービスは専用ハードウェアではなく汎用的なサーバで実行できます。NFV のその他のメリットには、従量課金制モデルの選択肢、アプライアンスが少なくなることによる運用コストの削減、ネットワーク アーキテクチャを迅速に拡張できることなどがあります。

ネットワーク機能の仮想化に関連する VMware の製品、ソリューション、リソース

ネットワーク仮想化とセキュリティ ソフトウェア

VMware NSX Data Center は、ネットワークの仮想化とセキュリティをソフトウェアで実現するソリューションです。Software-Defined Data Center(SDDC)の主要コンポーネントであり、データセンター、クラウド、アプリケーションを接続および保護する Virtual Cloud Network の基盤となります。

vCloud Director とは

VMware vCloud Director 9.5 では、直感的かつ容易にクラウドのプロビジョニングと利用が可能です。

ネットワークの自動化と新しいサービスの迅速な提供

有線および無線ネットワーク サービス プロバイダーは、vCloud NFV を利用することで、ネットワークの簡素化と TCO の削減を図りながら、クロスクラウド サービスやサービス実現に向けた柔軟なビジネス モデルを展開できます。

通信サービス プロバイダー向けのネットワーク機能の仮想化プラットフォーム

vCloud NFV は、マルチテナントに対応した統合型のモジュール式ネットワーク機能の仮想化(NFV)プラットフォームです。vCloud NFV には、コンピューティング、ストレージ、ネットワーク、管理、運用の機能が搭載されています。

VMware vSAN

VMware vSAN は、プライベート クラウドとパブリック クラウド環境に対応する vSphere ネイティブのフラッシュ最適化済みストレージにより、業界をリードするハイパーコンバージド インフラストラクチャ(HCI)ソリューションを支えます。

Virtual Cloud Network とは

これからは、ソフトウェアを中心としたネットワークの時代です。VMware NSX のテクノロジーを基盤とする Virtual Cloud Network は、データセンターからクラウド、エッジ インフラストラクチャまでを包括するユビキタスなソフトウェア レイヤーであり、一貫性のあるセキュアな環境を提供することで、お客様のビジネス成長を支援します。