SD-WAN(Software-Defined Wide Area Network)とは

SD-WAN は、仮想化されたリソースを WAN 環境に提供するソフトウェアベースのネットワーク テクノロジーです。一般的なブロードバンド インターネットとプライベート リンクの両方に対応しています。SD-WAN では、ソフトウェアベースのネットワークの概念を WAN に応用し、トラフィックの管理と監視をネットワーク ハードウェアから抽象化して個々のアプリケーションに適用します。 

 

SD-WAN では、データセンター、支社、クラウド間のあらゆるネットワーク トラフィックを、従来の WAN ルータよりも効率的にルーティングできます。SD-WAN は複数の利用可能な接続を動的に使用して、ネットワーク全体を対象に、トラフィックを配信するための最適なパスを見つけます。これにより、ジッターとデータ パケットのドロップが解消され、遠く離れたリモート オフィスにも最適な使用環境が提供されます。

 

SD-WAN の定義

SD-WAN は、ソフトウェアベースのネットワーク テクノロジーを WAN 接続に応用し、クラウド サービス、プライベート データセンター、および SaaS ベースのエンタープライズ アプリケーションへの費用対効果に優れた高パフォーマンスのアクセスを提供するものです。SD-WAN ソリューションは、従来の WAN ルータに代わり、多数の WAN 接続に対するポリシーベースの動的なトラフィック配信を提供します。SD-WAN テクノロジーには、サービス ゲートウェイとオーケストレーション ツールが含まれます。

 

SD-WAN のメリット

SD-WAN はクラウドで提供されるソフトウェアベースのソリューションであるため、導入が容易であり、一元的に管理および制御できる俊敏なネットワークを実現します。また、WAN トラフィックの一部をブロードバンド インターネット接続とクラウドベースのアプリケーションに移すことで、リース回線の WAN トラフィックの量を削減できます。

 

SD-WAN を活用すると、企業はクラウド サービスへのアクセスの拡大や、新しいリモート オフィスの設置を迅速に行うことができます。また、あらゆる種類のネットワーク トラフィックを動的にルーティングして、アプリケーションとデータの配信を最適化できます。SD-WAN は、完全なクラウドベース、ソフトウェアベース、ハードウェアベースの展開、およびハイブリッドの展開など、さまざまな展開オプションが可能です。また、すべてのネットワーク アクティビティは中央に位置するオーケストレーション ツールが監視し、リアルタイムの分析、レポート、リモートによる問題の修正を行います。

 

SD-WAN の仕組み

多くの企業では、ビデオ会議システム、ERP ソリューション、CRM ソリューションなどのさまざまなビジネス クリティカルなアプリケーションで、支社との接続に WAN を使用しています。SD-WAN を使用すると、複数の MPLS 接続、モバイル接続、ブロードバンド接続を単一の論理的な仮想アプリケーション配信パスに統合し、ネットワーク状態に動的に対応する、ハイブリッド WAN アーキテクチャを構築できます。従来の WAN とは異なり、クラウド サービスへの接続要求の増加に合わせてネットワーク帯域幅をアップグレードする必要はありません。

VMware の SD-WAN に関連する製品、ソリューション、リソース

SD-WAN と従来型 WAN の比較

従来型 WAN と比較すると、SD-WAN では WAN の展開時間を 100 分の 1 に短縮し、コストを 3 分の 1 に削減することができます。

支社の WAN の簡素化

VMware SD-WAN by VeloCloud は、支社からクラウド サービス、プライベート データセンター、SaaS ベースのエンタープライズ アプリケーションへ、高パフォーマンスで信頼性の高いアクセスを提供します。

ハイブリッド クラウド戦略に SD-WAN を加えるべき 5 つの理由

SD-WAN は、ネットワーク内の 2 つのポイント間にオンデマンドのシームレスな接続を安全に提供する、キャリア クラスの高い可用性を備えた実績あるソリューションです。

ネットワーク仮想化とセキュリティ ソフトウェア

VMware NSX Data Center は、ネットワークの仮想化とセキュリティをソフトウェアで実現するソリューションです。Software-Defined Data Center(SDDC)の主要コンポーネントであり、データセンター、クラウド、アプリケーションを接続および保護する Virtual Cloud Network の基盤となります。

SD-WAN でハイブリッド WAN を高速化

ハイブリッド WAN では、プライベート(MPLS)回線とインターネット回線の両方をすべてのビジネス拠点で共有して使用できます。SD-WAN によって、これらのトランスポート技術が本来持っている効率性がさらに発揮されます。

VMware SD-WAN とは

Software-Defined WAN(SD-WAN)は、支社ネットワークの簡素化と、インターネットやハイブリッド WAN におけるアプリケーション パフォーマンスの最適化を実現します。