サーバ仮想化とは

 

サーバ仮想化は、サーバのリソースをユーザーから隠蔽するためのテクノロジーです。これには、オペレーティング システム、プロセッサー、個々の物理サーバの数や識別情報などが含まれます。

 

 

サーバ仮想化の定義

サーバ仮想化とは、ソフトウェア アプリケーションを利用して 1 台の物理サーバを分割し、複数の独立した固有の仮想サーバを実行するプロセスです。各仮想サーバは、それぞれ個別にオペレーティング システムを実行できます。

新しい vSphere 6.7 ライトニング ラボでは、わずか 30 分で vSphere のエッセンスを体験できます。インストールは不要です

新しい vSphere 6.7 ライトニング ラボでは、わずか 30 分で vSphere のエッセンスを体験できます。インストールは不要です

ライトニング ラボを試す 

サーバ仮想化のメリット

サーバ仮想化は、Web ホスティング サービスを提供しながら IT インフラストラクチャの既存のリソースを効率的に活用できる、コスト効率に優れた方法です。サーバ仮想化を行わない場合、サーバの処理能力はごく一部しか活用されません。ワークロードがネットワーク内の一部のサーバにのみ配置され、残りのサーバはアイドル状態になります。データセンターは使用率の低いサーバが多くを占めるようになり、リソースや電力が無駄になります。

 

サーバ仮想化により物理サーバを複数の仮想サーバに分割すると、それぞれの仮想サーバが固有の物理デバイスのように稼動します。それぞれの仮想サーバでは、それぞれ個別にオペレーティング システムとアプリケーションを実行できます。このように仮想サーバを物理サーバのように動作させることで、リソースの利用率を向上させ、物理マシンのキャパシティを増やすことができます。

 

 

サーバ仮想化の主要なメリット:

  • サーバの可用性の向上
  • 運用コストの削減
  • サーバの複雑さの解消
  • アプリケーションのパフォーマンスの向上
  • ワークロードの迅速な展開

 

3 種類のサーバ仮想化

1.完全な仮想化
完全な仮想化では、物理サーバのディスク領域と CPU に直接アクセスを行う、ハイパーバイザーと呼ばれるソフトウェアを使用します。ハイパーバイザーは、仮想サーバ同士を認識させず、それぞれの仮想サーバの独立を保ったまま、物理サーバのリソースを監視します。また、アプリケーションの実行時に、物理サーバのリソースを適切な仮想サーバに中継します。完全な仮想化を利用する場合のもっとも大きな制約は、ハイパーバイザー自体に処理負荷が発生する点です。これはアプリケーションの速度を低下させ、サーバのパフォーマンスに影響を与える場合があります。

 

2.準仮想化
準仮想化では、ネットワーク全体が 1 つの単位として連携する点が、完全な仮想化と異なります。準仮想化では、それぞれの仮想サーバ上のオペレーティング システムは互いを認識します。そのため、ハイパーバイザーはオペレーティング システムの管理にそれほど多くの処理能力を必要としません。

 

3.OS レベルの仮想化
完全な仮想化や準仮想化と異なり、OS レベルの仮想化ではハイパーバイザーが使用されません。代わりに、物理サーバのオペレーティング システムに搭載される仮想化機能によって、ハイパーバイザーが行うすべてのタスクが実行されます。ただし、この仮想化方式では、その物理サーバ上のすべての仮想サーバは、物理サーバと同じオペレーティング システムを実行する必要があります。

サーバ仮想化に関連する VMware の製品、ソリューション、リソース

仮想化の基礎

インフラストラクチャが拡大すると、IT 部門の予算の 70 パーセントがメンテナンスに費やされ、ビジネスを構築するイノベーションの推進に使用できるリソースが少なくなります。仮想化によって、IT 部門のこのようなもっとも差し迫った課題に対処できます。

シンプルかつ効率的なサーバ管理ソフトウェア

ハイブリッド クラウド環境全体の包括的な把握、シンプルかつ効率的な一元管理、拡張を、単一のコンソールから実行できます。

仮想化について

仮想化とは、アプリケーション、サーバ、ストレージ、ネットワークなどの機能を、ソフトウェアベースで(仮想的に)再現するプロセスです。

サーバ仮想化による IT コストの削減と管理の強化

サーバの仮想化および統合によって IT コストを削減できます。オーバープロビジョニングを排除し、サーバ使用率を上げ、サーバ管理を一元化できます。今すぐ無料でお試しください。

より少ないハードウェアでアプリケーションを統合

VMware vSphere Hypervisor は、サーバを仮想化する無償のベアメタル ハイパーバイザーです。より少ないハードウェアでアプリケーションを統合できます。

VMware vSphere について

vSphere は、柔軟性に優れた強力かつセキュアな基盤としてビジネスの俊敏性を向上し、ハイブリッド クラウドの活用に向けたデジタル トランスフォーメーションとデジタル エコノミーでの成功を推進します。